2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

文化・芸術

結局間に合わず・・・。

ご無沙汰してしまいましたが、みなさんお元気ですか?(;´▽`A``

Ase


 

 

 

 

 

 

 

窓辺で顔が挟まってる?ように見えるたまです。(゚m゚*)プッ

いやはや、たまの飼い主、はるぼんが冬休みに入ってからは全く市民美術展用の絵が描けなかったため、冬休みが終わったすぐから必死で描き始めたのですが、とうとう間に合いませんでした。(;д;)

まず油絵というものに不慣れだったため扱いにくかったこと、はるぼんが冬休み中は描けないことや、最後の一週間は乾燥させるため描けないことなど、色々な誤算もあり、なによりそもそも描こうと思ったものが本当に描きたかったのかがわからなくなってきてしまったのです。

応援してくださった方、すみません・・・(´・ω・`)ショボーン

必死で食事の間も惜しんで描き込んできたのですが・・・納得いかないまま描き込める最終日の今日を迎えてしまい、「今年はダメだな」とあきらめると、気分がスカッと楽に(笑)。

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵をかく飼い主の横でひなたぼっこ中のたま。

でも、今年は出品はしなくとも、是非会場に行って皆さんどのような絵を描かれているのかをしっかりと見て、パワーをもらってこようと思います。

そう思うと、近づいて来ると胸が詰まりそうだった美術展がとても楽しみになってきました。(笑)

額も用意していたのですが。

Gaku 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい額なので、また次はのびのびと絵を描いてここに入れてお部屋に飾ろうと思います。

そして来年こそ、早い目から描き始め、納得いくものを完成させて出品したいです。

こどもと美術館。

たまが窓辺で寝そべっていると、夜勤が終わったたま父が帰ってきました。

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気にあいさつするたま。

「たまちゃ~ん、ただいまぁheart

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな調子で、たまの一日は始まった。(笑)

とうちゃんは今から寝ます!夜勤、大変ですが、頑張って!rock

 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日は、朝からはるぼんとたまの飼い主は、兵庫県立美術館で開催されているパウル・クレー展に行ってきました。

Photo_4 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまの飼い主、絵を描くのも好きなのですが、観るのも大好き。

でも、長年実物を見るということをしてきませんでした。印刷物でいいじゃないか、わざわざ見に行かなくてもと。

でも最近になり、印刷物と実物は少し違うということが分かり、本物が見られるなら見たいし、はるぼんにも是非みせてやりたいと思うようになりました。

そんな時読んだ本が、

Photo_6 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、美術館に行こうです。

ここに書かれていたことにちょっと衝撃を受けた飼い主でした。

美術館で働いている人たちが、多くの人に見に来てもらうのにどれほど苦労をしているか…、工夫をしているか。

それも初めて知ったことなのですが、驚いたのは、

子供に是非来てもらいたいと思っていると書かれていた事です。

たまの飼い主、美術館になどはるぼんをとても連れていけなかったのです。

いかにも人の迷惑になりそうで。

もちろん騒いだり走ったりしてはいけないよう注意しないといけないですが、美術館で働く人が、若い人や未来を担う子供たちに是非芸術を見て少しでも何かを感じ取ってほしいと願っていてくれることを知っただけでも、たまの飼い主はとても感激し、なにかと気は遣いますが、はるぼんを時々は美術館に連れて行きたいと思うようになりました。

パウル・クレーの印象は、おしゃれな絵というかんじです。

そういうと軽い感じがしますが、微妙な色どうしの重なりがとても美しくて、たまの飼い主としてはとても見ごたえがあり良かったです。

展覧会のタイトルの「だれにもないしょ」というのは絵の中にクレーのいいたいことなどがテクニックなどにより隠されていてそれを知るのも楽しいのですが、あまりひとつひとつじっくりは見られなかったです。

クレーは子供が描いたような絵もたくさん描いています。

はるぼんはそれが逆に新鮮だったのか、意外にも真剣に見入ったりしていました。

途中で疲れたと言って壁にもたれ、注意されること2回。sweat01

けれどまた来る?と聞くと、「うん、また来るよ」と。少しは楽しんでくれたようでした。

その他のカテゴリー

フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

  • スクラッチベッド 寝転びながらカリカリ♪
    icon icon
  • ウィールオブファン
    icon icon
  • 遊び場♪ キャットベース
    icon icon

最近のトラックバック