2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

« 本日の夕食は… | トップページ | たまは見ていた。 »

こどもと美術館。

たまが窓辺で寝そべっていると、夜勤が終わったたま父が帰ってきました。

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気にあいさつするたま。

「たまちゃ~ん、ただいまぁ

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな調子で、たまの一日は始まった。(笑)

とうちゃんは今から寝ます!夜勤、大変ですが、頑張って!

 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日は、朝からはるぼんとたまの飼い主は、兵庫県立美術館で開催されているパウル・クレー展に行ってきました。

Photo_4 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまの飼い主、絵を描くのも好きなのですが、観るのも大好き。

でも、長年実物を見るということをしてきませんでした。印刷物でいいじゃないか、わざわざ見に行かなくてもと。

でも最近になり、印刷物と実物は少し違うということが分かり、本物が見られるなら見たいし、はるぼんにも是非みせてやりたいと思うようになりました。

そんな時読んだ本が、

Photo_6 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、美術館に行こうです。

ここに書かれていたことにちょっと衝撃を受けた飼い主でした。

美術館で働いている人たちが、多くの人に見に来てもらうのにどれほど苦労をしているか…、工夫をしているか。

それも初めて知ったことなのですが、驚いたのは、

子供に是非来てもらいたいと思っていると書かれていた事です。

たまの飼い主、美術館になどはるぼんをとても連れていけなかったのです。

いかにも人の迷惑になりそうで。

もちろん騒いだり走ったりしてはいけないよう注意しないといけないですが、美術館で働く人が、若い人や未来を担う子供たちに是非芸術を見て少しでも何かを感じ取ってほしいと願っていてくれることを知っただけでも、たまの飼い主はとても感激し、なにかと気は遣いますが、はるぼんを時々は美術館に連れて行きたいと思うようになりました。

パウル・クレーの印象は、おしゃれな絵というかんじです。

そういうと軽い感じがしますが、微妙な色どうしの重なりがとても美しくて、たまの飼い主としてはとても見ごたえがあり良かったです。

展覧会のタイトルの「だれにもないしょ」というのは絵の中にクレーのいいたいことなどがテクニックなどにより隠されていてそれを知るのも楽しいのですが、あまりひとつひとつじっくりは見られなかったです。

クレーは子供が描いたような絵もたくさん描いています。

はるぼんはそれが逆に新鮮だったのか、意外にも真剣に見入ったりしていました。

途中で疲れたと言って壁にもたれ、注意されること2回。

けれどまた来る?と聞くと、「うん、また来るよ」と。少しは楽しんでくれたようでした。

« 本日の夕食は… | トップページ | たまは見ていた。 »

ペット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

飼い主さん、お久しぶりです。2枚目のたまちゃんの写真、かわいいですね。幸せそう。そうなんですよ!絵は写真で見るのと実際のを見るのでは大違い!海外で美術館に行くとニューヨークでもパリでも小学1年生くらいの子供たちが課外授業で来ていて、床に子供たちが座ってゆっくり先生の話を聞いています。子供たちに感想を聞いたり、質問したりしていて微笑ましいですよ。何て、偉そうなことを言ってしまってますが、私自身は日々の生活に追われてなかなか子供たちを美術館に連れていけませんでした。男の子2人だし、飽きちゃうかな〜なんて色々考えてしまって、、。今は2人とも成人してしまって少し後悔しています。それでもたまに連れ出した時は、始めは興味なさそうにしてても見ているうちに目を輝かせてました。ぜひはるぼんを連れ出してあげてください。親としてはたくさんの絵の中でも名画中の名画を見させたいとか色々あると思いますが、自由に見させてどれが好きな絵か聞いてあげるくらいでいいのかなと思います。大人になるころには絵を見る目も養われて、きっと自分から行くようになると思いますよ。また、たまちゃんのかわいいブログ、楽しみにしていますよ〜!

ほんとうにお久しぶりです、ガトーさん。
一年ほどまたブログ更新できなかったのに、更新し始めたとたんコメント頂きとてもうれしいです!忘れずいてくださったんですね。ありがとうございます。。。
私は自分でも忘れる程なんですが一応美術系の短大を出ているのに、ほとんど美術館に足を運ぼうとせず過ごしてきました。一体あの頃何をしていたのだろうと今になり、何かと後悔視っぱなしだったりします。
はるぼんがどんな人生を歩むかはわからないのですが、良いものをたくさん見てほしいなという思いはとても強いです。
ガトーさんのお子さんも最初は興味がなくても途中で目を輝かせて見ていたのですね。そうそう、いいものは自然と人を引き付けるものなんですよね。
これからもいろいろありそうですが、懲りずに私も連れ出したいと思います!(o^-^o)
たま、おかげさまで、年をとりましたが病気もせず元気に過ごしております。
これからはブログを無理なく続けていこうと思います。
また是非時々覗いてみてくださいね。
今度こそガトーさんからまたコメントをいただけると思っていなかったもので・・・ほんとうに嬉しいです!(≧m≦)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもと美術館。:

« 本日の夕食は… | トップページ | たまは見ていた。 »

毛皮を買うのはやめましょう

フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

最近のトラックバック