2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

« 飼い主のお仕事 | トップページ | コロが太っていた。 »

秋の風景

皆さま、いつも温かいコメントをありがとうございます。 楽しく読ませていただいています。

昨日は初めてのファミリーサポートセンターからのお子さんの預かりで、時間も長かったため疲れて何もせず春ぼんと一緒に早々と眠ってしまいました。

実は今日からまた大阪の実家と姉の家に泊まりに行くのですが、用意も全くしていなかった上、更新も昨日するつもりが今日になってしまい、ちょっと今慌てています。

もうすぐ家を出るので、次の記事とコメントのお返事は日曜日以降になってしまいます。いつも遅れてしまってすみません!

前回は、ススキの高原に立っている春ぼんの写真を載せましたが、どこだか知っていた方もいてビックリ~。たまの飼い主は全然知らなかったのですが、飼い主の住む兵庫県の北のほうにある砥峰高原(とのみねこうげん)という、ススキの名所なのです。

地域の情報誌に載っていて、こんなところがあるのか!行ってみたい!と思って日曜日に行ってきました。

Susuki  

 

 

 

 

 

 

 

映画「ノルウェイの森」のロケ地になったからかどうかはわかりませんが、来る途中の道はあまり整っていない上に凄い人が詰め掛けたので細い道を車が通れなくなったり、駐車場も整備されていないのに満杯でちょっと大変でしたが、着いてみるととてもうつくしくて感動しました!

Susuki2  

 

 

 

 

 

 

 

逆光でススキがキラキラ輝いています。

ここにマツケンが来たのか~などと言いながらハイキングコースへ。

Usiro  

 

 

 

 

 

 

 

道が細く、草を掻き分けなければいけなかったりで春ぼんは大変かと思いきや、その歩きにくさがなかなか楽しいようでよく歩いてくれました。

Photo  

 

 

 

 

 

 

時々こけて泣いてましたが・・・

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

祖母の家の近くに、こんなススキの高原がありよく連れて行ってもらいました。今はもう祖母もなくなり、家ももう空き家だとか・・・。そんなことを思い出しました。

3  

 

 

 

 

 

 

 

そんな、どこか懐かしい記憶を思い起こさせるような不思議な魅力がススキにはありますね。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

春ぼんは汽車になっているつもりらしい・・・。機関車トーマスの物語に、よく草むらの中の線路を走る場面があるので、春ぼんにとっては現実と物語が入り混じった日だったようです。 そんなわけで最初から最後まで元気いっぱいで走ってくれて助かりました。

高原はすっかり秋の風景。

さて、家では・・・

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

あれ・・・?相変わらず、猫の幽霊が(笑)。

いやいや、よく見ると、場所が廊下からカーペットの上に変わっていますよ!

こちらもひっそりと、秋の風景なのでした。

では、そろそろ行ってきます。

皆さまも、よい週末を!

« 飼い主のお仕事 | トップページ | コロが太っていた。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。たまママさん。
なぁ~~んかお忙しいのに
楽しそうな春ぼんの写真を見せて
もらえてラッキー!!な感じ。
あまり人がいるようには見えませんが
途中の道やなんかは混んでたんですね。
映画とかTVの影響はスゴイな。
春ぼん、とって楽しそうですよ。
お外好きなんですね。
この高原は、よくスキーシーズンに
近くを通ってました。高原自体には
行ったことはないのですが、
知ってましたのです。
近頃、雪少ないのでこちら方面に
行かなくなりましたけど・・・。
たまさん、寒くなってもかわいい
“うらめしにゃ~”なのねん。

こんにちは、たまママさん!!
そちらのお天気はどうですか?
帰省中も、お体に気をつけてくださいね。

春ボンは今回はなかなかご機嫌だったみたいで(笑)
嬉しそうに走り回っている姿がいいですね☆
(山登りのときは泣きそうになっていたのに)
子供って気まぐれですよねー。
自分の子供でも手を焼くのに、他人の子供をあずかるってほんとつかれることだと思いますよ!!
無理しすぎないように。
ブログもマイペースで。

たまさん、うらめしやも冬仕様になって(笑)
冬に向けてさらに肥ゆる秋なんでしょうかね…
恐ろしい、他人事とは思えないので。
うちも節制しようと思います(汗)

ススキの高原・・・。
まさに秋らしい光景ですね。
家の中でも・・・。
たまちゃんは、秋仕様のゴロンですか

すすきと言うとなんとなく
ノスタルジックを感じます。

春くん、楽しそうに歩いていますね。
機関車トーマス、懐かしいです。
息子もよく小さい頃見てました。

こんばんは、hiroponさん。
hiroponさんはよくスキーされるんですね。私は全くなのでこんな高原があることすら知らなかったんですよ。hiroponさんがご存知でちょっとビックリしました!(゚ー゚; そうですね、ここらはそれほど寒くないので、近頃ではあまり積もらないでしょうね~。これからどんどん積もらなくなると思うとスキーはしないにせよ、ちょっと寂しいですよね・・・。
春ボンの楽しそうな姿を見ていただけて良かったです~♪(*^.^*)かなり楽しかったようで、ずっと走り回っていて、顔を草で切るんじゃないかとヒヤヒヤしてました(汗)。坊やの預かり以外は働いてもいないしそれほど忙しくないはずなんですが、なんだかいつもバタバタしています。でも家で用事をしているよりもたまには綺麗な所に行くと気分転換になっていいものですね♪
たまはやっぱりうらめしにゃですよ~。それにベランダのお散歩も楽しんでいます。昨晩は長い間ベランダにいたかと思うと、入ってきたら、まるで全ての足が黒い靴下を履いてるみたいに汚れていて、つかまえて拭きました・・・( ̄◆ ̄;)。たまはかなり怒ってましたけど。

こんばんは、りっこさん。
ありがとうございます。昨日あたりから少し寒くなりましたね(*゚ー゚*)。関東のほうがこのあたりより寒そうですがどうですか?
春ぼん、あまり普段出来ないような、背の高い草の間を走り抜けるという体験をしたのが楽しかったみたいですよ~。う~ん、ほんとに、何が気に入るか分からないなぁ(笑)。
時々預かっている五歳の坊やはおとなしく良い子で、春ぼんがいろいろイタズラを吹っかけても怒りもしないし助かってるんですよ~。ラッキー(笑)。でも私が慣れていないので退屈してないかな~とかいろいろ気にして、あとですごい疲れが・・・・(@Д@;。でも春ぼんはおにいちゃんが来て喜んでいるので仕事を受けてよかったなと思っています。
おでぶ猫の飼い主として、お互い怖い季節がやって来ましたねー!(笑)私はたまがリバウンドしたのがショックで、今はまたカップに一日分を計ってあげています。おかげで毎日、早朝から飼い主はふとんの上で漬物石と化したたまに苦しめられています・・・。

こんばんは、ミヤンビックさん。
そうですね、私は実は、ススキを一番美しい時期に見たことがなかったので、ススキは本当にキラキラして綺麗だな~と思いました。祖母の家の近くで見たのはいつも冬で、枯れていたので。それはそれで物悲しくてなかなか良かったのですが・・・(*´ェ`*)、やっぱり枯れる前のススキのほうが良いですね。
そう!一瞬見落としがちな、秋仕様のたまです!(笑)昼間の場所は、北の部屋から南の部屋に移り、またキャットタワーによく乗るようになりました。ダイエットに効果がありそうで期待しています(*^m^*)。

こんばんは、にゃんこさん。
そうですね、ススキはノスタルジックな感じがする草ですね。朝日より西日や夕日に映えるからかもしれませんね。そうですね、にゃんこさんにとってはトーマスは懐かしいですよね。姉の子も7歳ですが、トーマス大好きだったのに、もう「トーマスは恥ずかしい」と言っているそうです(笑)。時が過ぎるのは早いですよね~。
私が懐かしさにふける中で、春ぼんはトーマスになりきって必死に走っていました(笑)。実は私も何回もパーシーやジェームスになって、春ボンの前を走らされました( ̄▽ ̄;)。ノスタルジックな気分はじっくり味わわせてはもらえませんでした(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の風景:

« 飼い主のお仕事 | トップページ | コロが太っていた。 »

毛皮を買うのはやめましょう

フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

最近のトラックバック