2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

ゴキゲンだったのに・・・・

最近長くお天気の良い日が続きますね。

と思っていたら、週間天気予報では明日は雨だとか・・・。

これは季節もいいし、晴れているうちに出かけないと損だと思い、春ぼんと一緒に電車に乗ってお出かけしてきました。

といっても、いつものお散歩のちょっと遠い版です。

8月に受けた保育士試験会場となった大学の周辺が、美しい町という印象で、とっても気になっていたのでもうちょっと歩きたいなと思い、ブラブラお散歩してきました。

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             西宮市 甲東園

緑が多く、美しい町並み。静かな住宅街で、大はしゃぎの春ぼん・・・。

車があまり走っていなかったので助かりました。

その後、宝塚に寄って、駅から宝塚大劇場に続く花の道でパンを食べました。

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでもゴキゲンな春ぼんですが、はしゃぎすぎたせいか、この直後睡魔に襲われるのでありました。

 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、お天気が良くてゴキゲンなのは、春ぼんと飼い主だけではありません。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

たまさん、最近太陽が低くなり、ベランダで日の当たる場所が少なくなってしまったので、昼間よくこうして日の当るカーペットの上でクネクネしています。

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

ひとりでポテンポテン音を立ててひっくり返っていたのはいいのですが、時々足で耳をかいています。たまは耳の中が汚れると足で引っかき、耳から血が出ることがあるのです。

そこで、耳そうじタイム&ついでに爪切りもすることに。

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

「耳の中は爽快になった~?」 

耳がスースーするのか、ニャンとも物悲しげにうつむいておりますが、耳そうじの時はなかなか気持ち良さそうにしているんですよ。

「ま、そんな下ばっかり見ないでこっち向いてよ~。

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

あら、また耳が・・・・

ちょっと垂れてしまいましたが、すっかりきれいな耳になったたまでありました。

トムのお話。

今日から急に寒くなりましたね~!

皆さん体調を崩されていませんか?

お昼過ぎから春ぼんと買い物に行こうとしてドアを開けたとたんビックリ!マンションでは南側のリビングにいる時と、北側のドアを開けたときの外の温度が違いすぎて驚くことがよくあるのです。

急に温泉に行きたい気分になってしまいました。

さて、

先週の日曜日に姉の家から戻ってきたたまの飼い主ですが、またそこでの猫模様が面白かったので少し・・・。

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

台所で、まん丸な目をして座っている、猫二匹。何が始まるんだろう?と思ったら・・・

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

なるほど、かつおパーティーか。(笑)

もちろん、このお方、黙っているはずはありません。

Gyaogyaogyao  

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫から早く降りたそうですが、どうやら調理台がふさがっているので下りられないようです。

Tamamo  

 

 

 

 

 

 

 

「はいはいはい!たまの分もちゃんとあるから飛び降りないでよ・・・(また捻挫するから)」

―――大騒ぎ。

 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

あいにく、たまの飼い主たちが滞在していた間ずっと雨で、こちらに戻る日の日曜日だけが晴れました。

日曜日、サナちゃんは久しぶりの良いお天気で嬉しいようで、ベランダと家の中を何度も行ったり来たり。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラッシングしてやるとご満悦の表情です。母のところにやって来た頃の悲しそうな表情と比べると、ずいぶんはつらつとしてきたように、飼い主は思いました。

コロちゃんとともに、長生きして欲しいな。

~黒猫トムのお話~

姉がいつも、「おっとこまえのトムさん」と呼んでいる黒猫トムは、写真で見るとおっとこまえかどうかよく分からないのですが・・・

男前かどうかはともかく、どうやら音楽の才能があるようなのです!!

というのも、姪のために最近電子ピアノを買って、よく姪が練習しているそうなのですが、上手に弾いていると必ず聴きに来るそうなのです!

実際に姪が弾いているのをたまの飼い主が聞いていると、部屋に入ってきて、ピアノのイスにスリスリしたりちょこんと横に座ったりして本当に聴いているみたい。

しかも、バンバン弾くうるさい曲や、まだうまく弾けなくて間違ってばかりの曲になると、すぐにプイと部屋を出て行ってしまうのです。

帰る日、もう一度ためしにたまの飼い主も弾いてみました。もちろんたまの飼い主、ピアノなど猫ふんじゃったすら弾けないので、自動演奏で(笑)。

すると!

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

早速部屋に入って来て、後ろのベッドに乗りましたよ。

やっぱり聴きに来たんだ~。

Photo_5 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そう。なかなかの腕前でしょ?

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり落ち着いてますよ。(笑)

やっぱり、トムには音楽の才能があった!!(男前かどうかは神のみぞ知る。)

皆さんの猫さんも、不思議な行動、ありますか?

コロが太っていた。

前回の記事から一週間が経ってしまいました。 姉の家での様子など早く記事を書きたかったのですが、春ぼんが寝るのが遅い日が続き、なかなか更新できずにいました。

今日はお昼寝なしでなんとか10時に眠ってくれたので助かりました~。

――さて、

ここ数日良いお天気が続いていますね。 たまさんもごきげんです。

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

よくこうしてコロコロしながらひなたぼっこをしています。

最近ベランダに出て、四つの足全てを黒い靴下を履いたように真っ黒に汚して入ってくることも・・・。植木鉢の土を掘ってるみたいです(泣)。

 ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先週の木曜日に大阪に行って三泊四日してきたのですが、帰る日の日曜日以外は、全てあいにくの雨で、しかたないのでほとんど家で過ごしました。

そうそう、実家の12歳のダックスフンドのコロが、お出迎えに来てくれた時からやけに全身ツヤツヤ光って、ぷりぷりしていると思ったら、なんと・・・・

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

体重5.6キロ!今までで最高の体重になっているではありませんか!

5歳でヘルニアになって以来、ダイエットをして、ずっと4.3キロを維持していたというのに。

食事は今までどおりなのに、散歩が少なくなったからだとか・・・。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

食べ物に目がない犬種だからダイエットはとても難しいのですが、高齢でまたヘルニアになったら大変なので頑張ってほしいなと思いました。

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 トホホ・・・。

その頃、テーブルの隣では、

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

何か言ってますが、こちら、実は魚の甘露煮に目がないそうです。

次回は姉の家の猫たちのお話です。

Tama 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりおうちでのひにゃたぼっこがサイコーにゃあ。

秋の風景

皆さま、いつも温かいコメントをありがとうございます。 楽しく読ませていただいています。

昨日は初めてのファミリーサポートセンターからのお子さんの預かりで、時間も長かったため疲れて何もせず春ぼんと一緒に早々と眠ってしまいました。

実は今日からまた大阪の実家と姉の家に泊まりに行くのですが、用意も全くしていなかった上、更新も昨日するつもりが今日になってしまい、ちょっと今慌てています。

もうすぐ家を出るので、次の記事とコメントのお返事は日曜日以降になってしまいます。いつも遅れてしまってすみません!

前回は、ススキの高原に立っている春ぼんの写真を載せましたが、どこだか知っていた方もいてビックリ~。たまの飼い主は全然知らなかったのですが、飼い主の住む兵庫県の北のほうにある砥峰高原(とのみねこうげん)という、ススキの名所なのです。

地域の情報誌に載っていて、こんなところがあるのか!行ってみたい!と思って日曜日に行ってきました。

Susuki  

 

 

 

 

 

 

 

映画「ノルウェイの森」のロケ地になったからかどうかはわかりませんが、来る途中の道はあまり整っていない上に凄い人が詰め掛けたので細い道を車が通れなくなったり、駐車場も整備されていないのに満杯でちょっと大変でしたが、着いてみるととてもうつくしくて感動しました!

Susuki2  

 

 

 

 

 

 

 

逆光でススキがキラキラ輝いています。

ここにマツケンが来たのか~などと言いながらハイキングコースへ。

Usiro  

 

 

 

 

 

 

 

道が細く、草を掻き分けなければいけなかったりで春ぼんは大変かと思いきや、その歩きにくさがなかなか楽しいようでよく歩いてくれました。

Photo  

 

 

 

 

 

 

時々こけて泣いてましたが・・・

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

祖母の家の近くに、こんなススキの高原がありよく連れて行ってもらいました。今はもう祖母もなくなり、家ももう空き家だとか・・・。そんなことを思い出しました。

3  

 

 

 

 

 

 

 

そんな、どこか懐かしい記憶を思い起こさせるような不思議な魅力がススキにはありますね。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

春ぼんは汽車になっているつもりらしい・・・。機関車トーマスの物語に、よく草むらの中の線路を走る場面があるので、春ぼんにとっては現実と物語が入り混じった日だったようです。 そんなわけで最初から最後まで元気いっぱいで走ってくれて助かりました。

高原はすっかり秋の風景。

さて、家では・・・

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

あれ・・・?相変わらず、猫の幽霊が(笑)。

いやいや、よく見ると、場所が廊下からカーペットの上に変わっていますよ!

こちらもひっそりと、秋の風景なのでした。

では、そろそろ行ってきます。

皆さまも、よい週末を!

飼い主のお仕事

「おっはよー。

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

↑このネボスケが、朝早くからどうにゃってるんだ? という表情のたま。

最近、たま父が仕事に行く時間が早いことが多いので、朝からパソコン前にすわることがあるのですが、たまにとっては朝ごはんも食べてそろそろ寝るか。という時間。

「まあまあ、そんなに不思議そうに見つめないで。かまわず寝てよ。」

Photo_2  

 

 

たまの飼い主、実は明後日から5歳の坊やをお預かりすることになったのです!

と言っても週に1、2日、4時間ほどの予定なんですが。

なぜそんなことになったかと言うと、半年ほど前にファミリーサポートセンターという、どうしても子供を預けなければならない時などに子供を個人宅に預けたり、預かったりという市が仲介を行っているシステムがあるのですが、

そこで依頼・協力の両方会員というのに登録し、もし預かったら報酬をいただけるというもの――。

もう半年も何もなかったので忘れそうになっていたら、突然電話があり、公立の幼稚園に通う5歳の男の子を、幼稚園が終わったらお迎えに行って家に連れて帰り、夕方お母さんがお仕事の帰りにまた迎えに来られるまで家でお預かりするという仕事の依頼が来たのです!

Photo_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ↑ひと眠りして起きた。

お母さんとお会いしたら、「家でも特に決まりもなく好きなように過ごさせていますので、すごさせ方などは気になさらず・・・」と言ってくれたのでホッとしました。

3歳の弟さんがいるそうで、春ぼんとも遊んでくれるかな・・・?

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

近頃ワルガキっぷりを発揮している春ぼんなのでちょっと心配なたまの飼い主。それにお子ちゃまを預かる以上、責任があるので今からかなり緊張しております!でも、預けてよかったと喜んでもらえるようにいろいろ気を配って頑張りたいと思っています!

「―――というわけで、最初はちょっと時間が長くて、あさってのお昼前から夕方まで男の子がうちに来るんだ。」

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

 

「5歳の子だから、春ぼんよりはだいぶ落ち着いてるよ。 ま、心配しないでね。」

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・また押入れに隠れるつもり・・・?

でもたまは最初怖がるだろうから、ほんとに押入れに入れるように準備しといてやろうかな・・・。

 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

昨日行ってきました。 あれ?ススキの草原にノルウェイの森?

さてここはどこでしょう?

次回をお楽しみに~

話を聞く猫。

おはようございま~す

今朝もいいお天気だけど明日は雨だとか?ちょっと信じられませんね。

今日は5時半に起きてお弁当を作り、それからパソコンに向かっています。

というのも、最近春ぼんのお昼寝時に一緒に寝てしまい、夜もまた一緒に眠ってしまうため、朝以外ほとんどブログができなくなってしまっていたので・・・。

これから早朝に起きてしようかな~と考えています。でも、三日坊主になるかな・・・?

コメントのお返事も遅れがちになっていることをお許しくださいね。。。

土曜日に春ぼんの幼稚園が決まり少しホッとしました。もしかしたら入れないかもしれないと言われていて、願書受付に行くとすでに長蛇の列! が、抽選でなんとか入れました。

あと半年の間に泣き虫春ぼんは幼稚園で皆と過ごせるほどしっかりしてくるだろうか・・・

Haru  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・と、いうわけで、幼稚園がなんとか決まったんだよ~。」

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

話を聞き、

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

考える猫。

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

―日曜の朝―

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

白いダルマの置物ではありません。

とうちゃんの苦労話を聞き、しきりにうなずいているたまです。

Photo_4 

 

 

 

 

 

 

 

本当にちゃんと聞いているかは疑問ですが・・・(笑)。

ま、このまあるい顔を見ているだけでなんだかホッとするのでよしとしましょう。触るとなおグッド!

Photo_5 

 

 

 

 

 

 

 

 

だそうです。

今日もモリモリ食べて、お仕事頑張ってください、たまさん!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

毛皮を買うのはやめましょう

フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

最近のトラックバック