2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

« 絶好調♪なおふたり。 | トップページ | たまさん、ごまかす。 »

たまのお友達がやって来た。

日中はまた暑さがぶり返したものの、朝晩は涼しい風が吹くようになったので、たまは北側の窓辺で涼んでいます。

Kaze  

 

 

 

 

 

 

 

 

たまが乗っているところ、ちょっと狭いので、またここに台を取り付けてあげようと考え中です。

Mado 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで幼稚園帰りの子供たちに「ネコちゃんネコちゃん!」と呼ばれ、ひそかに人気者になっているようです

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

と、お仕事に行く人に挨拶も欠かしません。(笑)

 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

姉から電話があり、姉の知り合いの人のある猫の話を聞きました。

親子二人で猫を飼っていたのですが、二人ともが病気になり、今もずっと病院に。

その猫は引き取り手がいなかった。

みな事情があり、飼えないのだそう。

だからその猫は、家に置き去りとなってしまった。

週に一度、飼っていた人の息子が自動餌給仕機にフードをセットしに来てくれる。

次に来るのは一週間後。その人が帰ってしまうと、一週間誰も来ない。

ひとりぼっち・・・・・・。

そして、なんとその状態は一年間も続いた。

人間の1/5ほどの寿命の猫にとって、それはどれほど長い時間だったろう。

そして、その話を実家の母にしたら、かわいそうすぎるので、「お母さんが飼うわ!」と言ってくれたので、母のところにその猫が来ることになったそうな!

名前は、サナ――。雌。2004年生まれの、7歳。

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、これはたまです。(笑)

ちょっとまだ写真がないもので。

水曜日にサナちゃんは母のところにやって来て、今はもう家の中を探険して、母に甘え、犬のコロともうまくやっているそうです。 よかった。

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターの端っこから食器棚に飛び乗って、昼寝をしようとしたのですが、

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

「しょうがないじゃないか。 洗い物たまってるんだから~・・・。」

飼い主がカチャカチャと食器を洗い始めたのでうるさいと訴えております。

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

「今から何時間もそこで寝るつもりでしょ。食器洗えないじゃないか。

この後、たまはぷりぷり怒ってまた北側の部屋へ行ってしまいました。

今ごろは、窓の外を歩く人を呼び止めて愚痴っているかもしれません。(笑)

いろいろあるけれど、ひとりぼっちよりずっと楽しいよね・・・。

二週間後に実家に行く予定です。

たまも連れて行くのですが、お友達が増えていてビックリすることでしょう。

ランキングに参加しています↓

こんにゃろ!こんにゃろ!

Photo_6 まだお怒りのたまさんに、ポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

« 絶好調♪なおふたり。 | トップページ | たまさん、ごまかす。 »

」カテゴリの記事

コメント

飼い主さんのお母様、本当に優しい方ですね。こういう話を聞いて”可哀そう”と言う人は多くても実際に行動にうつせる人は少ないと思います。サナちゃん、、今まで寂しい思いをした分、楽しく毎日を過ごして幸せになってね。飼い主さんのお母さんのお家もサナちゃんが来たことで益々幸せな家庭になりますように!!
たまちゃんがサナちゃんにどんな反応を見せるか、、それも楽しみ。(笑)

サナちゃん良かった~~(T_T)
サナちゃんの1年を思うと胸が痛くなりました
お母様、本当にありがとうございます!!
私が言うのも変かもしれませんが本当に嬉しいです
サナちゃん、いっぱい甘えさせてもらって幸せに暮らしてね!!

たまちゃん、窓際で前を通る人にご挨拶してるんですね♪
たまちゃんが挨拶してくれるなら
用がなくても何度も前をうろついてしまうかも~^m^

サナちゃん・・・。
もう寂しくないね。
お年寄りに飼われているニャンたち・・・。
確かに深刻な問題ですね。
そのうち、身寄りのないニャンを引き受けてくれるというビジネスも出て来るかもしれませんね。
たまちゃん・・・。
幸せだね。
でも、台所では昼寝はできないかもよ

さっすが、タマか~ちゃんママ(?)。私からもありがと~。ほくほく
ご実家に行ったらサなーちゃんの写真いっぱい撮ってきてね。

あの~、ところで。。
上から3番目の写真のたまちゃん、幼稚園児に「おっはよ~」って
言ってる。。と言うより。。むしろ「るっせ~、ガキ」って
言ってる風なんですが(そう思ったの私だけ?)ふっふっふ
なんでもなにしても、たまちゃんはきゃっわいいよ~。

こんにちは、たまママさん♪
サナちゃんのこと、ほんとによかったです!!

わたしも何かやってあげたいと思うことは思いますが。
やはり、今、自分のところにいる子が一番大事になってしまいますし。
賃貸で1匹までと言う決まりもあったり。
お留守番が長いからとか、まりもがネコ嫌いだからとか。
そんなことばかり考えてしまうので。

でも、サナはずっとさびしい生活をしてきたんですね。
病気になってしまった方を責めることはできないけど。
動物と一緒にいるということは責任が大きいとあらためて思いました。

たまさん、窓際でごあいさつをするのはいいけど。
多少、脂肪がはみ出ている件については。
本ニャンには黙っておきましょう(笑)

うわ~んおかあさんありがとう
最初読み始めてたら、もしや悲劇な話か?・・
と思ったらなんて素敵なお話なの~
サナちゃんの孤独の1年間はきっとお母さんたちによって
埋められることでしょう。
いろんな事情はあります・・・
それはいたしかたないこともあります。
(私も今ミミを昼間閉じ込めている事、とても胸が痛いのに・・・)
でも巡り巡っておかあさんのとこに来たサナちゃん。
きっと縁があったんだね。もう一人じゃないね。
元気に愛され長生きしてね~

たまちゃんとのご対面~を楽しみにしてます。

サナちゃん、良かったね~新しいお母さんが来て。
でも、少し緊張しちゃうんじゃないかな?
少しずつ、慣れていくといいね
たまちゃんも、新しいお友達が来て良かったね

ママさん、お久しぶりです。
も~~~(;∇;)サナちゃんのお話、ママさんのお母さん!ありがとうです~~~!
ヨカッタ…、サナちゃんがママさんのお母さんに巡り会えて(泣)
サナちゃんの飼い主サンも泣く泣くそういった事情になってしまったのかもしれないけれど、サナちゃんの一年間を思うと何だか涙が出ちゃう…
サナちゃんの場合や、世の中には助けてあげられる事ができるなら、助けてあげたい命がたっくさんたっくさんたっくさんありますよね(泣)そうどんなに心で思っても結局は無力に等しい自分…
だからママさんのお母さんや、お母さんみたいな方々に本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。
サナちゃん、きっとまた毎日愛情をいっぱいもらって元気に暮らせるね!膀胱炎も早く良くなりますように。
サナちゃん、安心してサナちゃんの新しい家族に甘えさせてもらってね!
優しいコロちゃんとも仲良くなれて良かったです♪
そしてそして!たまちゃんとも仲良くなれたら最高だね~o(≧∇≦)o
私達にも早くサナちゃんを紹介して欲しいですぅ!ママさん、ご実家に行かれたら写真いっぱい撮って来てね!(b^ー°)

こんばんは、ちっちょんさん。
猫を飼っていると、いろんな話を聞き、胸を痛めることが多いですね~・・・(´・ω・`)。でも今回は、今のこの時も、苦しんでいる猫がいるという事実であり、それが可哀想でたまらなかったようなのです。以前飼っていた猫のサクラが母の不注意から家を出てそのまま行方知れず・・・。そんなこともあり「もう猫は飼わない」と思っていたそうですが、サクラの分も幸せに――という思いが湧いたのでしょう。しかも、年齢も7歳と、サクラがいなくなったときと同じ。仔猫なら自分の年齢のこともあり、ためらったと思うのですが、7歳なら一生飼ってあげられるとも思ったそうです。
この先もし母になにかあり、飼えなくなったら私が引き取ろうと思いますが、何度も飼い主が変わるのはとても辛いことだと思うので、母にはこれからもずっと元気で長生きしてもらいたいな~(*´ェ`*)と思っています。
母のところは孫たちがよく出入りすることもあり、トイレに行きづらかったのかも・・(ρ_;)。ということで、三日ほど孫たちは出入り禁止になったそうですが(笑)。今はもう膀胱炎治ったそうなんです~♪ヨカッタ!
今度実家に行ったら写真撮ってきますね!とっても可愛いお顔をしていますよん♪また見てやってくださいね~(*^ω^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまのお友達がやって来た。:

« 絶好調♪なおふたり。 | トップページ | たまさん、ごまかす。 »

毛皮を買うのはやめましょう

フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

最近のトラックバック