2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

« 飼い主の楽しみ | トップページ | ヨーガとた~ま »

トキメキの中の猫

今日はちょっと、たまの飼い主の記憶をたどるお話です。

の~んびりした午後の空気が流れる部屋の中、ゆったりとお茶を飲んでお菓子を食べて・・・、かたわらには丸くなってお昼寝中の猫がいる。

いつの間にかそんな風景に憧れるようになっていました。

  なぜだろう??

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

朝ご飯中の飼い主を見つめる猫。

何をしているのかというと・・・、

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

この場所を狙っていたワケです。

    *      *      *      *

初めて猫と触れ合ったのは、いとこの家でした。

いとこの家は団地の一階で、ミーちゃんという猫さんがいました。

たまの飼い主はその家に行くのがとても楽しみでした。

年の離れたいとこたちはとても優しくしてくれたし、家の中は裁縫が得意な叔母が作った様々なかわいいものが飾られていて、猫のミーちゃんは不思議で興味深い存在だったし、その他にも2匹の綺麗なインコが家の中で放し飼いで飼われていて、部屋の中を飛び回っていたから・・・。

幼かったたまの飼い主には、そんな空間が面白くてしょうがなかったのです!

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座布団が丸いと自分も丸くなるのかな・・・??

    *      *      *      *

けれど一度かつお節を手に持っていて、「早くよこせーっ」と、ミーちゃんに足を引っかかれたことがあり、それからミーちゃんのことがちょっと怖くなりました。

それでもやっぱりミーちゃんは気になってしょうがない存在でした。

ミーちゃんは外に散歩に行ってました。外に出たくなったら窓ガラスをカリカリかくのです。

叔母が「はいはいと開けてやると、外に飛び出して行って、しばらくすると帰ってきて、またガラスをカリカリかくと中に入れてやるのです。それもたまの飼い主にとっては驚くべきことでした!

“人間のような猫だ!

当時、猫のことを何も知らなかったので、そんなことをする猫は特別なんだと思っていました。

事実、家の外は危険だらけ・・・。でもミーちゃんは賢い猫で、ごく限られた所しかお散歩しなかったようです。それと運が良かったというのもあり、長生きしたのでしょう。

    *      *      *      *

「たまちゃん、おかーさんにも座らせてよ。それ、おかーさんの予防のクッションなんだから・・・。」(妊婦は痔になりやすいらしい)

 

Photo_4 

 

 

 

 

 

 

 

    *      *      *      *

大きくなってくると、たまの飼い主はそのいとこの家には数年に一度しか行かなくなってきました。

昔はよくお散歩に行ったり、家の中をウロウロしていたミーちゃんを、あまり見かけることは出来なくなってきました。

「ミーは朝からずっと押入れの中で寝てるよ~。」と叔母はよく言ってました。高齢になってきてよく寝るようになったのか、お客さんに会うのが面倒になってきたのか・・・。

その後もたまの飼い主一家はミーちゃんのことがずっと気になっていたので、時々「ミーちゃん、元気?」と聞いていました。

なんとミーちゃんは、20数年生きたのです。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「たまー、今日は寝てる姿ばっかりだから、ちょっとポーズでもとってよ。」

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・う~ん・・・ それ、前回のブログの寝姿と似てるような気が・・・。それに・・・、」

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

顔が全っ然やる気なしなんですけど・・・!

     *      *      *      *

ミーちゃん、最近元気がないな~と思ったらお医者さんに連れて行き、注射を打ってもらったりしていたそうです。その度にお医者さんは、

「もう栄養のことは考えなくていいから好きなものを食べさせてあげてください」と言う。

そこで、人間は食べなくてもミーちゃんのためにマグロなどのお刺身を買ってきて食べさせると、また元気になったそうです。

やっぱり可愛がられると猫さんは長生きするんだな~と思いました。。。

そして驚くべきことに、インコも20数年生きたそうです!!

今思えば、家の中のゆったりした雰囲気が動物たちにとっても良かったのかもしれません。

そういえば、初めて猫さんの肉球というものに触ったのもミーちゃんだったな・・・。「なんて柔らかくて気持ちいいんだろう!」と思った記憶があります。

その後、猫さんの肉球に触れる機会はなく、犬のコロを飼い始めた時、「肉球肉球と思って触ってみたら・・・、

「・・・・・・・かたい・・・

全然違った・・・。そう、ワンコの肉球は猫のよりかたいのです。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あら、隠された。

    *      *      *      *

あの、普段の自分の生活とは別世界だったいとこの家の記憶が、たまの飼い主の、“猫のいる憧れの風景”に関係しているのかもしれないな~・・・

思えば、今はそんな憧れの風景の中にいるわけなんだな~。しみじみ

ランキングに参加しています↓

今日もゴキゲンたまさんに、ポチッとお願いします!

Photo_9

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

« 飼い主の楽しみ | トップページ | ヨーガとた~ま »

」カテゴリの記事

コメント

子供の頃の憧れのお家ってありますよね~
私は犬をずっと飼いたくて憧れていたお家ありますが、きっと犬のことだけではなく、きっと雰囲気もあったんだろうなぁ
残念ながら猫は親戚や近い人で飼っているひといなかったです
ミーちゃんもインコも長生きしたのは、たまの飼い主さんもおっしゃるようにそのお家の空気(雰囲気)が良くてっていうのはあるでしょうね

痔用のクッション、産後にも大活躍するので、ご主人のご実家にも持って行ってくださいね!!

こんばんわです。
ミーちゃんにとって、すごく心地の良いお家と環境
だったんでしょうね~そんなに長生きするなんて、インコたちにとっても、きっと優しい優しい飼い主さんだったんでしょね。
たまちゃんはそんな猫好きのかーしゃんに巡り会って
いつも、しあわせそうなお顔してるもんね~^^
猫好きはやっぱり~猫をひきよせるんでしょうかね~?猫好きの縁も・・お嫁ちゃんちもニャンコ
いますしね~
家もちゃ~んと飼ったのはシマが初めてですけど、
なぜか・・猫がきれたことがなかったですね~いつも玄関をあけるとなぜか・・・
そこに野良ニャンコがいる・・って感じでした。
シマもそのうちの一匹です。
車の下でお昼ねして体を怪我したニャンコを
病院に連れてって、もうダメかも、あとはこの子の生命力ですといわれ一生懸命世話をし、元気に
なった子もいたな~~。
最近はペットを無責任に捨てる人がいますけど、信じられませんね。
たまちゃん専用の・・・お座布団もかーしゃんいるんでは?

こんばんは、misarinさん。
misarinさんも子供の頃、憧れのお宅があったんですね~。私はmisarinさんとは逆で、身近に犬を飼っているお家がなかったです。確かに雰囲気ってありますね。昔に動物を可愛がっていたお家は、ゆったりしていたのかもしれませんね。。。インコも凄い長生きしたのにはびくりでした。ミーちゃんは賢かったので、インコには手を出さなかったそうです!(^―^)
痔用のクッション、やっぱり大活躍しますか!会陰切開すると痛くて座れなくなるというので、ちょうどいいやと思ってこれを買ったんですが。夫の実家にも持って行きます~!

 ☆ ☆ ☆

こんばんは、のんさん。
そうですか、のんさんの周りにはいつも猫さんがいたんですね~。お嫁さんも猫さんを飼ってらっしゃるなんて、ほんと、猫好きな人には猫さんが寄ってくるみたいですね~!♪(*^m^*)
けれどのんさんは怪我をした猫さんを病院に連れて行ったり、愛情を注いでらっしゃるんですね・・・。元気になって良かったですね。。。猫が好き♪と言ってほったらかし・・・という人も結構いるみたいですよ!
あとで聞いたのですが、ミーちゃんがいたいとこの家は、最初ミーちゃんは野良猫で、勝手に家の庭で子供を産んでいたそうなんです。それで仔猫は全部もらってもらい、親猫のミーちゃんを飼うことにしたそうです。優しいな・・と思いました。
私のお座布団はたま用になりつつあります・・・(^^;)・・・困った~・・・(笑)。

おはようございます、たまの飼い主さん。
ミーちゃんもインコさんも長生きしたんですねぇ。
やっぱり環境が大きいんでしょうか。
にゃんこにとって環境が変わるのってすごくストレス
なんでしょうけど、そろそろ引っ越ししたい病が
出てきています
たまちゃんは、円座のカーブに沿って丸くなるんですね。
何かのこだわりなんでしょうか。

今日のブログは引きこまれてしまいました。
”ミーちゃん”まだ、お元気なんですね。良かった。。。
大事にしたとかしないとか…そんな事で寿命が変わる訳では無いと思うけど、やっぱり出来る事はやってあげたいし、長生きしてほしい。
そんなネコとの生活は本当に「あこがれの空間」ですね。

でもかぁちゃんのお宅も「あこがれの空間」ですよ。
なんたって、かぁちゃんの”痔”の心配もせず自分のお気にの場所を確保するストレスフリーのたまちゃんが側にいるのですから。(笑)

こんにちは...。
子供も頃の良い思い出は、ずーっと記憶のどこかに
ちゃ~んと、憧れとして仕舞ってある物なのですね。

私も子供の頃は、いつも側に犬がいました。
クロ、コタロー、ジョン...思い出すなぁ~。
よく一緒に、山に遊びに行きました。

いとこさんのお家は、猫やインコにとって、
と~っても居心地の良い家だったのですね。
猫とインコ...いっしょに飼われていたなんて、
すごい事ですね。びっくりしました。

今日のたまちゃん、気持ちよくニョホホ~ン
としてて、私も眠くなってきちゃった~!

こんばんは、はなのお世話係さん。
おぉーっ、引っ越されるんですか!確か奈良は三年目だということでしたが・・・、次はどこでしょう?(^^)
私は一度住むとそこがお気に入りになってしまうタイプなんですが・・・、引越しをしようと思うにはお仕事の都合とか、その他にもいろいろ理由がありますもんね。
はなちゃんはやっぱりストレス感じるでしょうか。でも今までも、はなのお世話係さんとずっと一緒ですからその分安心でしょうね。
たまは円座と同じように丸くなっていますよ!最近凄くお気に入りみたいで、一晩中そこで過ごすことも!(^o^;)

 ☆ ☆ ☆

こんばんは、peekoさん。
残念ながら、ミーちゃんは数年前に老衰で亡くなったと聞きました。が、本当に大往生だったようです。年をとってから、いとこがひざの上に乗せてひなたぼっこしながらキラキラした毛をといていたのを覚えています。タンタンのいるfufufu動物病院さんのように、優しい空気に包まれていました・・・。(*^^*)
そうですね、その猫さんの寿命は体質など、様々な要因があると思いますが、飼い主ができる範囲のことはしてあげたいですよね!
ストレスフリーのたま(笑)、これからもずっとストレスフリーで過ごしていって欲しい!それが私の願いです!そうであるようにしていきたいです。o(^^)o=3

 ☆ ☆ ☆

こんばんは、tokoさん。
tokoさんの子供の頃、ワンコがいつも一緒にいたんですね~。猫と犬、違うけれど、ワンコと一緒にいたから今の猫さんとの生活が楽しいのかもしれませんね!ワンコと山へ・・・!私もコロとよく山をへ行きました。ワンコと自然の中を歩くのはほんと楽しいですよね~!
いとこの家は猫とインコ、一緒に飼っていたんですよ。今思えばインコにはケガをさせたりしない、賢い猫さんでした。机の引き出しがインコの部屋になっていて、いつも引き出しが開いている状態でした。ほんとに不思議なお家でした。。。(笑)
最近気温がちょうどいいのか、たまはごきげんですよ!今も後ろで丸くなって寝ていますが、見ていると眠くなるので注意が必要です!(笑)

ニャンちゃんとの出会いの話ですね。
ミーちゃんは20歳ですか。
ヒトでは、96歳ぐらいですかね。
長生き出来るって、素晴らしいことですね。
ミーちゃんの話に、お気に入りのお椅子の上でくつろぐたまちゃんの姿が重なり、ほのぼのとした気持ちになりました

こんばんは、ミヤンビックさん。
20歳・・・、人だと96歳くらいですか!!(@o@)!ほんとすごい長生きですよね。。。押入れなど、猫の入りたい所に行かせ、したいようにさせるというのがストレスなくてよかったのかもしれません。私の猫さんとの出会いは思えばミーちゃんだったなぁと思い、書いてみました。(*^^*)当時は可愛い♪という気持ちより、猫ってとても不思議で面白くて、とにかく気になる存在でありました!
たまも20歳とまでいかなくても、なるべく家の中でストレスなく過ごして、長生きして欲しいです!(#^o^#)

動物を慈しむ心は家族から受け継がれます。
キッと素敵なおば様だったのでしょう。
たまの飼い主さんのお子さんもきっと
ママと同じに動物や弱いものに優しい良い子に
お育ちになると思うわ。

こんばんは、Booさん。(おぴさん?)
そうですね、子供の頃に犬や猫などを飼っていると、大きくなってからも動物好きになる人が多いですね。家には昔から猫がいなかったことがない!なんて人も多いですよね。(^o^)
やっぱり子供には命を大切にする人になって欲しいです。あとは健康でいてくれたら・・・。親になると欲張りになって子供にああなってほしい、こうなってほしい!と思うようなので、このことをずっと覚えていたいです・・・。
ちょっと気付いたのですが、Booさんになると上品マダム風になるんですか?(笑)うふふふ!(#^^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキメキの中の猫:

« 飼い主の楽しみ | トップページ | ヨーガとた~ま »

毛皮を買うのはやめましょう

フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

最近のトラックバック