2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

フリース作戦、成功!

おとといまでは、家の中のジャマ者となってしまうのでは・・・と思われた、たまの新しいベッド。

もっと居心地よくしてみれば・・・と考え、昨日やわらかいフリース素材のブランケットを買って来て中に敷いてみました。

これでど~だ!?

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

で、ちょうどフラフラとやってきたたまをつかまえてこの中に入れてみました。

すると・・・

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

部屋中に響くような大きな声でぶごぶご言いながらしばらく揉み続け、

「ど・・・どう?気に入ったか?ドキドキ  と飼い主

 

Photo_3 

 

 

 

 

 

 

 

とかなんとか言って、かなりお気に入りの様子!

「ヤッター!  ばんざーい!」

これでベッドが無駄にならずにすむのね・・・。(;ω;)。うぅ・・・(涙)

―そして夜―

「たまー、おかあさんもう寝るけど。」

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

気に入ったのでここで寝るらしい。 「うふふ・・・」←うれしい

このままここがたまにとって落ち着く場所となってくれれば、飼い主の産後、みんなで夫の実家に行っている間もここで落ち着いててくれるかな。慣れない場所でストレスがたまるであろうと思い、今のうちにこのベッドを購入したのです。

今日はたまの飼い主は妊婦検診があったので病院に行きました。

「もういつ生まれてもいいですよ」と言われました。

やっとここまで来た・・・と、胸がじ~んとしました。

初期はつわりがひどくなり衰弱、回復してきた頃流産の危険・・・と、いろいろあった頃は、本当に心配で心配でたまらなかったりもしました。

でももうおなかの中で立派に赤ちゃんに成長しました。あとは無事に生まれることを願うだけです。

これからはどんどん動けるだけ動いてください。その方が早く生まれますと言われ、病院から帰って早速お散歩に行きました。

~お散歩風景~

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

おなかの下のほうまでかなり膨らんでいるので、足を前に出すとき太ももがおなかにつっかえてあまり大股で歩けません。こんな感覚もあともう少し・・・。

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

顔みたい!

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

もういつ生まれてもおかしくないので、このブログも突然更新をストップしてしまうかもしれません。

産んでから一週間は入院、その後一週間から十日の予定で夫の実家でお世話になりますので、合わせて二週間から二十日ほどストップすることになると思います。もし体の具合が悪くなったりした時はもう少し長くなると思います。

すみませんが、その時は「産んだんだな」と思ってくださいね。

たまも一緒ですのでご安心ください!

―今日―

すっかりベッドが気に入ったたまさん。

今日もベッドでぬくぬくしています。

夜勤のため、仕事に行く夫がのぞきにきました。

「たまちゃん、行ってくるよ。

 

Photo_9 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

「あれ、たま、今日は玄関までとうちゃんのお見送りは なし?

あまり動きたくないたまであった。

ランキングに参加しています↓

ポチッとよろしくお願いします!

Photo_11 でもパソコンの横も好きニャよ♪ 

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

それどころじゃないらしい。

昨日の夜、たまのベッドが届きました~

どうか気に入ってくれますように・・・。ドキドキ

「ムリに入れ入れというとキライになるかもしれないからね・・・。たまが自ら入るまで気長にね・・・。」←ぶつぶつ言いながら、かなり慎重。

そっと置いてみました。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

↑中に入ってチェック中。タグが気になって引っ張っているらしい。

ドアの外に隠れてそっと見守る飼い主。

ちなみに、隣にある白いのは、三年前にたまのために買った“かまくらハウス”というものですが、一回だけ入ってくれただけ・・・という苦い経験が。

そうか!たまは寂しがりやだから、もっとオープンなつくりのほうがいいんだわでもオープンすぎても冬は寒いかも・・・と思い、半分オープンなやつを選んだのですが。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

おおー!気に入ったか?気に入ってくれたのか!?

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・ガクッ

ま、いつかこのベッドの心地よさに気づくはず。気長に待とう。

―今日―

「おはよー、たま。」

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

「なに?お天気がいいから唄でもうたってるのか?」

と思ったら、窓の外をゴンドラに乗った人がスーッ・・・と降りていった。

どうやら外壁の補修をしているみたいです。

「ねえたまさん、昨日のあれ、入らないの~?

↓昨日のあれ

Photo_6 

 

 

 

 

 

 

 

・・・さみしげ・・・。

「あれね、一回入って寝転んでみたら?なかなかグーだと思うよ

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・・。」

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

ゴンドラが気になって、それどころじゃあないらしい・・・。

たまの飼い主、試しにマタタビの実を中にばら撒いてみました。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

↑とりあえずマタタビだけ食べるたま

「・・・ちゃんと中に入ってくつろいで食べようよ・・・。

―その後―

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

「なにさ・・・。柔らかい所で寝ればいいのに・・・。

ま、今はまだ寒いというほどでもないから。

ひそかに焦りながら、気長に待とうとがんばるたまの飼い主であった。

他の子(サクラやコロ)が入ってるとすぐ奪うくせにな。

↓春。コロのベッド

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています↓

ヒトのものが好きなたまに、ポチッとお願いします!

Dareka_2 ニャホホ♪

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

ヨーガとた~ま

最近昼間は飼い主の痔防止クッションを占領して、まどろんでいるたまですが、

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

夜中、おめめはパッチリと開き始めます! ・・・困った。

最近夫が夜勤が多いので、夜はたまと飼い主、一人と一匹。

毎晩寝るのは遅くなるけど、ヨガを必ずしてから寝ることにしています。

最初は「痛ーっ!痛ーっ!と叫びながらしていた飼い主ですが、超かたい体がだんだん柔らかくなってきたのか、黙ってできるようになりました。

呼吸法も覚え、焦らずゆっくり三、四十分かけています。

しかしこの時間、たまにとってはつまらないようで・・・、

 

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

「ダメーッ! かーちゃん今忙しいの!」

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

し・・・失礼なこと言うな。 もう十日は続いてるわい。

さぁさ、もう猫は寝る時間だから!(←?)ふとんで寝ておいでっ。」

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・コラ。」

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・ブラシと間違えてるな?

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

↑人の足の上を横断してゆく

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

ついにあきらめたのかな?

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても退屈そうだなーっ!

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

 

しまった!面白いから見てたら目が合った!

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

「あそばない、あそばないぞー!

あぁぁ!・・・呼吸法が滅茶苦茶・・・!

猫がいると、ヨガをするのも一苦労でございます。

ランキングに参加しています↓

夜は淋しがりやになるたまに、ポチッとお願いしますニャ。

Photo_11

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

トキメキの中の猫

今日はちょっと、たまの飼い主の記憶をたどるお話です。

の~んびりした午後の空気が流れる部屋の中、ゆったりとお茶を飲んでお菓子を食べて・・・、かたわらには丸くなってお昼寝中の猫がいる。

いつの間にかそんな風景に憧れるようになっていました。

  なぜだろう??

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

朝ご飯中の飼い主を見つめる猫。

何をしているのかというと・・・、

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

この場所を狙っていたワケです。

    *      *      *      *

初めて猫と触れ合ったのは、いとこの家でした。

いとこの家は団地の一階で、ミーちゃんという猫さんがいました。

たまの飼い主はその家に行くのがとても楽しみでした。

年の離れたいとこたちはとても優しくしてくれたし、家の中は裁縫が得意な叔母が作った様々なかわいいものが飾られていて、猫のミーちゃんは不思議で興味深い存在だったし、その他にも2匹の綺麗なインコが家の中で放し飼いで飼われていて、部屋の中を飛び回っていたから・・・。

幼かったたまの飼い主には、そんな空間が面白くてしょうがなかったのです!

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座布団が丸いと自分も丸くなるのかな・・・??

    *      *      *      *

けれど一度かつお節を手に持っていて、「早くよこせーっ」と、ミーちゃんに足を引っかかれたことがあり、それからミーちゃんのことがちょっと怖くなりました。

それでもやっぱりミーちゃんは気になってしょうがない存在でした。

ミーちゃんは外に散歩に行ってました。外に出たくなったら窓ガラスをカリカリかくのです。

叔母が「はいはいと開けてやると、外に飛び出して行って、しばらくすると帰ってきて、またガラスをカリカリかくと中に入れてやるのです。それもたまの飼い主にとっては驚くべきことでした!

“人間のような猫だ!

当時、猫のことを何も知らなかったので、そんなことをする猫は特別なんだと思っていました。

事実、家の外は危険だらけ・・・。でもミーちゃんは賢い猫で、ごく限られた所しかお散歩しなかったようです。それと運が良かったというのもあり、長生きしたのでしょう。

    *      *      *      *

「たまちゃん、おかーさんにも座らせてよ。それ、おかーさんの予防のクッションなんだから・・・。」(妊婦は痔になりやすいらしい)

 

Photo_4 

 

 

 

 

 

 

 

    *      *      *      *

大きくなってくると、たまの飼い主はそのいとこの家には数年に一度しか行かなくなってきました。

昔はよくお散歩に行ったり、家の中をウロウロしていたミーちゃんを、あまり見かけることは出来なくなってきました。

「ミーは朝からずっと押入れの中で寝てるよ~。」と叔母はよく言ってました。高齢になってきてよく寝るようになったのか、お客さんに会うのが面倒になってきたのか・・・。

その後もたまの飼い主一家はミーちゃんのことがずっと気になっていたので、時々「ミーちゃん、元気?」と聞いていました。

なんとミーちゃんは、20数年生きたのです。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「たまー、今日は寝てる姿ばっかりだから、ちょっとポーズでもとってよ。」

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・う~ん・・・ それ、前回のブログの寝姿と似てるような気が・・・。それに・・・、」

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

顔が全っ然やる気なしなんですけど・・・!

     *      *      *      *

ミーちゃん、最近元気がないな~と思ったらお医者さんに連れて行き、注射を打ってもらったりしていたそうです。その度にお医者さんは、

「もう栄養のことは考えなくていいから好きなものを食べさせてあげてください」と言う。

そこで、人間は食べなくてもミーちゃんのためにマグロなどのお刺身を買ってきて食べさせると、また元気になったそうです。

やっぱり可愛がられると猫さんは長生きするんだな~と思いました。。。

そして驚くべきことに、インコも20数年生きたそうです!!

今思えば、家の中のゆったりした雰囲気が動物たちにとっても良かったのかもしれません。

そういえば、初めて猫さんの肉球というものに触ったのもミーちゃんだったな・・・。「なんて柔らかくて気持ちいいんだろう!」と思った記憶があります。

その後、猫さんの肉球に触れる機会はなく、犬のコロを飼い始めた時、「肉球肉球と思って触ってみたら・・・、

「・・・・・・・かたい・・・

全然違った・・・。そう、ワンコの肉球は猫のよりかたいのです。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あら、隠された。

    *      *      *      *

あの、普段の自分の生活とは別世界だったいとこの家の記憶が、たまの飼い主の、“猫のいる憧れの風景”に関係しているのかもしれないな~・・・

思えば、今はそんな憧れの風景の中にいるわけなんだな~。しみじみ

ランキングに参加しています↓

今日もゴキゲンたまさんに、ポチッとお願いします!

Photo_9

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

飼い主の楽しみ

最近たまの飼い主は家でのお買い物にはまっています。

赤ちゃんの用具や衣類はまだおなかがそんなに大きくなかった頃にほとんど揃えてしまって、その後は通信販売で飼い主のマタニティ服、下着、パジャマ、タオル・・・・・・、

一通り揃えてしまったら、そうだそうだ!と、産後のリフォーム下着のセットも!

そして最近はこんなものも。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

足裏マッサージりんご!♪

何ヶ月か前に東急ハンズに行ったときに見かけ、夫がほしそうにしていけど高いから・・・と買えなかったけど、今回「やっぱり買っちゃおう!」と、通販で買いました。

早速試した夫に「どう?」と聞いたら、

「・・・・・・・こそばい・・・。」

「あれ・・・?気持ちよくなかった?

「・・・・・・・・・こそばい・・・。」

「・・・・・・・・。

で、自分も試してみたら、最初本当にすごくこそばかったです。

 

Kosoba_2  

 

 

 

 

 

 

 

でもこそばさを通り越したら、やっぱり足の疲れがとれた感じがしてとっても良かったです! 

―風呂上り―

たまがかつおぶしのおねだりにやって来ました。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

「あれ、なによ。 一緒にお風呂入ろって呼んでも来なかったくせに。」

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そうか?かあちゃんが覗いた時起きてたように見えたけど~?

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

たまにも面倒くさい時はあるようです。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

出産後、一週間~十日間ほど、夫の実家でお世話になることにしました。たまも連れて行くのですが、夫の実家はいなかなのでもんのすごく寒いのです!

で、たまも寒がりだし、慣れないところでつらいだろうから、せめて落ち着ける場所を・・・ということで、ベッドを購入することにしました。

それも通販で

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

「ちょっとの間だからね、たま、かーちゃんと一緒に頑張ろう!」

元気な時はどこにでも買いに行けるけど、あまり遠出できなくなってくると、通販ってほんと便利だな~。しみじみ

―今朝―

たまの飼い主、「さぶ~っ!ブルブル・・・ 」となって目が覚めたら、ふとんをたまに取られて背中丸出しで寝ておりました。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

へんなかっこで機嫌よく眠るたま。

でももうすぐ、こうしてふとんの上でのびのびと寝ることもしばらくはできなくなるのかな。うん、そう考えるとますますベッドは必要かも。

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

「おはよう。

そうだ!お歳暮も、今年は年末ドタバタで忘れそうだからインターネットで頼んでおこう!と張り切るたまの飼い主でした。

ランキングに参加しています↓

心配顔のたまにポチッとお願いします!

んにゃ調子に乗って買い物してだいじょぶかいニャ?

Photo_10

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

仲良し

近くの電線にハトがとまっています。

最初50センチくらい離れていたのに、徐々に徐々にくっついていって、

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

ふふふ、かわいいな。

 

2  

 

 

 

 

 

 

 

仲がいいんだね~・・・。」 ほのぼの。

「ね、たまちゃん♪」

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

よそ見してる・・・。

   *     *     *     *

昨夜、久しぶりに姉から電話がありました。

すかさず聞いたのは、コロちゃん(実家の犬)元気?トムとハル(姉の家の猫たち)は仲良くしてる?とか、動物たちのこと。

お盆から会っていない・・・。

み~んな元気♪と聞いて安心するたまの飼い主。 ホッ

仔猫のハルは随分大きくなり、ますますワルになっているとか!そんな様子を6歳のトムはヒヤヒヤしながら見守っていて、相変わらずハルが怒られたらトムがすぐにとんできて「かわいそうに」とハルをなめまくっているそうです。

良かったね、トム。

やっと仲のよいパートナーができたのねー。

お盆の時の写真↓ トム

Photo_3 

 

 

 

 

 

 

 

ハルも、優しいおにーさんがいてラッキーだったね!

 ハル

Photo_4 

 

 

 

 

 

 

 

思えば黒猫トムはかわいそうな猫であった。

ちょっとややこしい話ですが・・・、

トムが姉の家にやって来て数ヵ月後に、実家に当時生後2ヶ月くらいだったサクラ(猫、現在6歳、♀)がやってきました。

トムはそれはそれはサクラを可愛がっておりました。

思い出すのはいつもサクラをぺろぺろなめるトムの姿・・・。

姉はトムが喜ぶからと、よくトムを実家のサクラのもとに連れて来て遊ばせておりました。

それから2年ほど後に実家にやって来たのがたま。当時たまの飼い主はまだ独身で実家におりました。

サクラは仔猫でガサツだったたまによく怒っていましたが、トムはあの面倒見のよさでいつもたまの子守をしてくれていました。

たまがトムに飛び乗り、そのまましがみついているのを、トムはシッポであやしながらよく耐えておりました・・・。

ところがたまが大きくなってくると、やはり一緒の家にいるサクラと仲良くなりはじめました。そうこうしているうちに、サクラがたまにやって来るだけのトムにひどく怒るようになってきたのです。

なぜ・・・? なぜかはわかりません。。。

そしてたまも、常にサクラと一緒に行動するようになり、トムはひとりぼっちになってしまいました。

二匹とも、幼い頃はあんなにトム兄さんに世話になったというのに・・・。やっぱり相性ってあるのかなぁ・・・。

でもそんなトムも、今はハルといつも一緒。もう嫌われることはないでしょう。

しかしたまとサクラにも離れ離れになる時はやって来ました。

“結婚したら新居にたまを連れて行く”という約束でたまを飼い始めた飼い主。三年半前にたまを今の家に連れて来たのです。

それからも一ヶ月に一回はたまをサクラと遊ばせに、実家に連れて帰っていた飼い主でしたが・・・、最近は二ヶ月以上会っていません。

 今年の春のサクラ↓

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり友達と一緒にいるというのは楽しいんだろうね・・・、たま。

時々ひとりで退屈そうにしているたまを見て、寂しいかなって思うけど、かあちゃんはたまの友達でもあるから、これからも一緒に遊ぼうね~♪

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

今日もひなたぼっこしながらゴキゲンに毛づくろい。

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

ま、そういう姿見てるとひとりでもじゅうぶん楽しんでるように見えたりもするんだけど・・・。

「たま、お手手きれいになったか?

 

Photo_8  

  

 

 

 

 

 

 

 

「ん?・・・ああ、キレイになったなった。

それより・・・、

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫かな?ひょっとしてお尻がはまって抜けなくなってるんじゃ・・・

ランキングに参加しています↓

サクちゃん・・・なつかしい響きニャ・・・。

記憶をたどるたまに、ポチッとお願いします!

Photo_10  

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

ごきげん日和たま日和♪

最近もたまはごきげん!

やっぱりこの秋晴れのせいでしょう。

ベランダの網戸に張り付いてこっちを見つめ、「ベランダに出たいんニャー!早く開けてーニャー!」とうるさいので開けてやると、ベランダに飛び出してウロウロ。

 

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

ラベンダー、そんなに近づいて匂ってよくむせないな。

そして変わったものがないかひととおりチェック。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

チェックが終わると・・・、

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

今度は家に入りたいと叫ぶ。。。

「はいはい、わかったよー、もぉ。

たまは必ずといっていいほどいつも、飼い主が食器を洗い始めたら、「カチャカチャうるさいニャ!」と散々文句を言ったあと別の部屋に避難するのですが、今日は明るいリビングがよほど居心地いいのか、文句は言ったもののずっとイスの上で頑張っていました。

「さてさて、机ふかないとー。」

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

「たまさん、お手手よけてくださいな。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「こらっ ジャマをするなっ。」

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・遊んでると思ってるな・・・?

   *      *      *      *

飼い主の家事の邪魔をした後は、ひなたぼっこ用の場所へ。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

「たまー、おかあさんヨガ頑張りすぎて足が筋肉痛になっちゃったよ。

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

「まだ・・・・って、やり始めて4日くらいしかたってないんだけどね、あれだけは何があっても毎日続けるよ!  出産後、赤ちゃんもたまもとーちゃんもいるのにボロボロになんてなってられないからねー!

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・

   *      *      *      *

ちょっとしたイヤミを言い―――、

ますますごきげんになったのか、

 

Photo_11  

 

 

 

 

 

 

 

満足顔で眠りにつくのでした・・・。

「・・・・起こしたろか・・・。

ランキングに参加しています↓

寝起きのたまに、ポチッとお願いします!

Photo_12

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

秋晴れの一日

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

すわったまま寝てる。 

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

顔が体に埋もれてる感じ・・・。

今日はポカポカ秋晴れのいいお天気!

たまはごきげんに寝てるし、買い物行こうーっと。

最近重い物を持てないので、頻繁に買い物に行かなくてはいけなくなりました。

そうそう、たまの飼い主は最近気になることができてきました。

今までは、「産むまではしんどいけど、産んだら楽しいだろうな♪」と気楽に考えていたのですが、よくよく何冊かの本をむと・・・、

 ―おんぼろのくたくた!―   ガーン!

 ―産後の日々はボロボロで、疲れきっているように見えますし、実際に自分でもそのような気分に陥るでしょう―   ヒィ~!

 ―ハイな状態の後には、落ち込みが待っています。(マタニティブルー)―  ゴーン!

          ~「シアーズ博士夫妻のマタニティブック」より~

・・・・どうやら産んでからのほうが、なんだか凄そうなのです・・・。

     *     *     *

買い物帰り、またエノコログサを1本とって帰り、お目覚めのたまとひと遊び。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

「たまはくつろいでます」というかっこをしながら、狙いを定めるたま。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

静かに忍び寄って・・・、

 

Photo_5  

  

 

 

 

 

 

 

楽しそう。

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

このタネのついた姿で、どれほど暴れたかお分かりかと・・・。

     *     *     *

他にも、

 ―出産直後の女性の身体は体調も体型も「エッ、なにこれ!」と思うようなボロボロの状態になります―    

  ・・・・・・・・はぁ。

 ―これはあまり妊娠中にはアナウンスされないことですが、出産を終え、母となったとたん修行僧にも似た過酷な日々が始まるということは、一応知っておいてください。―

  ・・・・・・・・。 わかりましたよ。とにかくすごいんですね・・・。

でもまぁ、今はなんとなかなると思わないとしょうがないし・・・。

 ―「なんとかなるでしょ」という過信は手離しましょう。―

       もぉ、イヤ・・・

   ~母になった女性のための産後のボディケア&エクササイズより~

・・・そんなに凄いのかなぁ・・・・。

という具合に、本の一言一言にすごく影響を受ける飼い主であった。

     *     *     *

そんなわけで、

とりあえずボロボロにならないように、本を見てマタニティヨガを毎日することにしました。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

フリースを敷いたので寄ってきたたま。

と思ったら、

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

猫じゃらしでひとり大暴れ。

「こらっ!かーちゃんのヨガの邪魔をするでない!」

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

ちゃっかり上に乗ってるし・・・。

こうしてたまの飼い主は、たまに邪魔をされながらも毎日マタニティヨガに励むことを決意したのでした。

―夜―

↓昼間かなり運動した反動

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

「おーい・・・、生きてるか~・・・?

ランキングに参加しています↓

エッ!たまと遊んでくれてたんじゃにゃいの?

勘違いたまに、ポチッとお願いします!

Ee

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

赤いフリース

―AM1:00―

インターネットで調べ物をしているとつい遅くなってしまい、もう寝る準備しようと後ろを振り返ったら、たまが座布団の上でこれ以上丸くなれないというほどまんっ丸になっていました。

たまの飼い主を待っている間に眠ってしまった様子。でも飼い主も肩に服を羽織るほど寒い・・・!

「かわいそうに・・・。

と思って赤いフリースをかける。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

それがちょうどよかったのか、ピクリともしません。

ちょっとめくってみました。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

「えっ・・・

 おかあさんそろそろ寝るけど、一緒においでよ。」

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・アラ。

気に入ったので、今日はここで寝るようです・・・。

去年飼い主の膝かけ用にと買ったこの赤いフリース、なんとも肌触りがいいのでたまにかけてやるとそのまま寝込んでしまうことがよくあるのです。

でもフリースなので毛をとるのが大変。

わかっているのに丸まっているたまを見るとついついこれでキュッとくるんでしまうのはナゼだろう?

―今日―

ほら、こんなふうに。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

―――ひょっとして、

     面白いからかな・・・・?

「たま、おかあさんそろそろ買い物行ってくるよ~。」

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・それだけ?」

いつもはたまの飼い主が出かける前にゴソゴソしていたらたまも一緒になってウロウロ。そして玄関のドアを開けるといち早く飛び出してドアの前でゴロゴロクネクネするのです。これ、たまのちょっとした楽しみのようなのですが・・・

「じゃ、行ってくるよ・・・。 」

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・あの~、今日はお外チェック、しないの?

 

Photo_7 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・つめた・・・。

ランキングに参加しています↓

真冬は毛布に包まれるのも大好きにゃたまに、ポチッとお願いしますニャ。

Mahuyu

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

ああ、眠い!

起きると、足にふわふわのあたたか~い感触が・・・。

いる。暗闇の中に。

           猫が!

 

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

「おはよう。

  ・・・って、また私が寝てる間にそんな足元に入り込んで・・・!

蹴っ飛ばされたらどうするの~・・・。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

「意識のない時のかあちゃんは何するかわからんぞ・・・?

今日はそんなに寒くもないのに飼い主のふとんに潜り込んでいました。

    *      *      *      *

今日は病院で、産む前の大事なお話があったので、昼夜逆転生活真っ最中の飼い主、また夜中あまり眠れなかったけど、頑張って朝のうちに起きました。

起きてゴソゴソしていると、たまもふとんからあっつあつの体でヌーッと出てきました。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

↑夜勤明けのとうちゃんを癒し中のたま。

病院での講習は結構長くて終わったのはもう夕方。

「晩ご飯作らにゃ~!」と慌てて帰ってきました。

帰ってきてから夫が言うには、

「たま、たぶん玄関でずーっと待ってたよ。」

  えぇ!!

その後夫がパソコンの前に座ると、また画面の前に座り込んで邪魔をしにきたそうですが。

もしかして、家に誰もいないときは玄関で待ってるのかなあ・・・?

う~ん、一度たまの留守番風景を見てみたい。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

「ねぇ、たま、かあちゃんの帰りを玄関で待っててくれたって?」

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「とうちゃんは家にいたけどずっと寝てたし、つまらなかったのか?」

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

最近たまの飼い主があまり長く家を空けないから、今日もすぐ帰ってくると思ったのかな?

「すっかりさみしがり屋になっちゃって。 ふふふ

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

 「ん?」

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・ちょっと怒ってるのか?

というわけで、

たまの飼い主はずっといなかったし、夫はいたけどずっと眠り続けていたしで、ちょっとすねたまになっていましたが、今はまたパソコンに向かうたまの飼い主の隣にやってきて、安心したように眠るたまでした。

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

よく寝るな~。やっぱり昼間ずっと起きてたんだね。

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもたまの飼い主、今日は昼間全然寝ていないので、この寝顔見ていたら睡魔が襲ってきました~・・・。

ランキングに参加しています↓

よ~く寝て、明日にはおめめパッチリ?のたまに、ポチッとお願いします。

Photo_11

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

飼い主、ついに昼夜逆転。

ふとキッチンの横を通りかかりました。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

あ・・・・、見てはいけないものを見てしまった・・・。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

あの場所に白黒のまるいものがいる場合、目を合わせてはいけないんだった・・・。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・はじまった。」

     見なかったことにしよう!

しかしそれはすでに遅いのでした。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

思わず物陰に身を隠す飼い主。

でも、

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

スリスリ攻撃開始。

「その手には乗らないぞ。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

そして誘導。

夜食の時間はまだまだっ! なんとしたってまだあげないぞ!」

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

「今食べたら寝る前にまた“ハラへったー!”って叫びだすのはわかってるんだから。

しかし、

たまのほうがうわてだったのです。

 

Photo_8 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ↑正念場。

すでに飼い主の心がぐらついているのをお見通しであった。

 

Photo_9   

 

 

 

 

 

 

 

気がついたら飼い主は夜食のセット。

「まだ時間早いんだけどね~・・・。 ま、いいか。

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

たまさん、勝利の眠り。

   ☆      ☆     ☆     ☆

ところで、最近たまの写真は夜に撮ったものが多いのですが、実はたまの飼い主は妊娠後期の妊婦特有の症状である不眠状態にあり、一晩中眠れないことがあり、「しょーがない、本でも読んでみるか・・・。なんて思って本を読み始めたら夢中になって気付けば連日5時、6時に・・・。

ついに昼夜逆転生活となってしまいました。

それでなかなか昼間のたまを撮れないでいるのでした。

でもこんな状態ももう少し

・・・ほんとにもう少しかな・・・。

ランキングに参加しています↓

食欲の秋真っ最中のたまに、ポチッとお願いしますニャ!

Photo_11

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

安心しきってますな・・・。

「フンフ~ン♪」

たまの飼い主宅のベランダはすご~く洗濯物が乾きにくいので、いつも夜干すのです。

たまも一緒にベランダに出るかな?と思ったけど、今日は出ようとしません。

家の中から厳しい目でチェックしております・・・。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・そんなに目を光らされてると干しにくいがな・・・。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

「とか言って、最近夜ベランダに出るのが怖いんでしょ? ヒヒヒ

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

           ↑必死!

「ふっふっふ・・・、わかったわかった。

近頃たまは怖がりになってきているように思うのは気のせいかな?

去年あたりは夜でもよく戸を開けたとたんにベランダに飛び出して、隙間から隣の家に脱走し、そのずっと向こうの家まで行ってしまうことがよくあり、そのたびにたまの飼い主は冷や汗を流しながら、たまの気を引いて戻って来さそうと、かつお節の袋や猫じゃらしを振ったものです。

最近そんなこともなくなりました。

マンション生活が長くなると臆病になってくるのかな。

しかしそんなたまでも、家の中にも危険があることはあまり考えていないらしい・・・。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

「うん、今日は昼も夜も続けてお仕事だからね。明け方頃帰ってくるみたいよ。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「おっ?・・・なんだ?そのかっこは。

安心したのか、急に大胆になるたま。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

「そう毎日何かあったらたまらんよ・・・。 

―朝―

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

「ごめんごめん 寝てる時はたまのこと忘れてて・・・。」

たまは寝相の悪い飼い主に「けとばされる」などという心配は一切していないので、あまり寒くない日はふとんのど真ん中で全身を伸ばしきって眠るのです。

 

Photo_8 

 

 

 

 

 

 

 

「すみません。」

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

「自分が寒いくせに・・・。 ボソッ

  ところで・・・

 

Photo_10   

 

 

 

 

 

 

 

そのおなかの間から不自然に見える肉球が気になる。

 

―昼間―

Photo_11  

 

 

 

 

 

 

 

「ま~た~・・・。

イスを動かすにもいちいち下を確認しないと、いつの間にやら警戒心ゼロの猫がいる時があるのです。

ランキングに参加しています↓

猫の体は柔らかいんニャよ~。

やわらかたまに、ポチッとお願いします!Photo_13

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

雨の日の話題は・・・

パソコン見ていたら突然、猫乱入!

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

  ああぁっ!

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

ここで落ち着くなよ。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

ごはん食べたことを忘れてるのはそちらですが・・・。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

言ったらショック受けるだろうから言わない。 ふふふ

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

困った子だね~・・・。

―食後―

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

・・・とうちゃんね、今日は警察に行ったの・・・・。

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

とうちゃんのお父さんとお母さんがサギにあったの。

オレオレ・・・っていうやつ。大金を騙し取られちゃったの・・・。

 

Photo_8 

 

 

 

 

 

 

 

贅沢もせずコツコツ貯めてたお金をね・・・。そんなことするヤツぁ、人の皮をかぶった悪魔だね・・・。

で、とうちゃん一緒に警察に話しに行ったの。

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・なんとかなったか・・・?

     *      *      *      *

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

ねてるだけじゃないか。

 

・・・というわけで、

すごくしょんぼり~な、たまの飼い主たちなのでした。

しっかりしていると思っていても子供の幸せのこととなると咄嗟に正しい判断ができなくなってしまうのが親心!そこに付け込まれたわけです!

ご両親と別に暮らしている方はどうかもう一度注意をしてあげてください!

合言葉をつくっておくといいそうです。。。

警視庁のホームページでサギの防止策などがかかれてありますので、ご両親に見せるといいかも。やられてしまってからは後の祭りだから・・・。

今回そこに載っている通りの手段でやられたそうです・・・。

ランキングに参加しています↓

Photo_11でてこーい

お怒りのたまさんにポチッとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

甘えたいのか寒いのか。

昼寝をして起きると、エノコログサのタネだらけの中で、たまがまどろんでいました。

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

・・・またハデにやってくれちゃって・・・。

 私が寝てる間ずっとひとりで遊んでたの?」

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

ほ・・ほんとだ。 エノコログサが見当たらない・・・・。

「また後でオエッとなるんじゃないだろうね・・・?」

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

あまり後のことは考えないたまであった。

    *       *       *       *

気のせいかな?

最近たまが昼間よく起きている気がします。

起きていて、だいたい飼い主の近くにいるような・・・。

涼しくなってきたので近くにいたい気分なのかな?それとも何かを感じとっているのかな・・・?

そうそう、最近不思議な現象が!

たまの飼い主、お昼ごはんを食べてからイスに座っていたはずが、気付いたらイスの横にぼけーっと立っていて、隣のイスではたまが丸くなって寝ているのです。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

不思議なことに、いつの間にこうなっているのか全く覚えていないことがあるのです!

あれ?私はなぜ立ってるんだ?

知らぬ間に「たまさんどうぞどうぞ。と席を譲ったのかな・・・?

それともちょっと立ち上がった隙に取られたのかな・・・?

いずれにせよ、危険な飼い主であった。

―きのうの夜のこと―

「パソコン見てたらたまが足の上にのってきて重い重い~。」

と言いながら夫がソファにやって来ました。

「ほぅ~、めずらしい。

その後テレビを見てけらけら笑っていたら、またたまがポテポテとやって来て、

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

また当たり前のように足の上に乗って、

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

・・・しばし見詰め合って・・・、

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

そのまんま眠ったのでした。

う~ん・・・、なんとなくさみしい気分なのか、

それともただ寒かったのかな・・・。

ランキングに参加しています↓

ちょっぴりナゾめいたたまに、ポチッとお願いします。

Photo_8

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

毛皮を買うのはやめましょう

フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

最近のトラックバック