2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

一年前の今頃は

夜中、チマチマとお金の計算をするたまの飼い主の足元で、眠気をこらえる猫。

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

寝てくればいいのに・・・。

最近寒いから一緒に寝るつもりかな?

 

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

時々うらめしそうな目でこちらを見つめます。

    *      *      *      *

昨日からたまの飼い主は、妊娠9ヶ月目に入りました。

もうおなかはずいぶん大きくなり、立っていると足がだるいです。

今は赤ちゃんはパイナップルほどの重さだそうです。これが生まれる頃にはスイカほどになるそうです。

そしてふと、一年前のことを思いました。

たまは―、

3歳だったたまは4歳になりました。

体重が500グラム増えて、更に丸くなったくらいで、特に変わりはありません。相変わらず寂しがり屋で甘えん坊、そして元気♪です。

―・―・―・―今朝―・―・―・―

鼻がかゆくて目が覚めると、たまがふとんの上で毛づくろい中。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

「おはようさん。」

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

「ところでなあに?その足。

―・―・―・―・―・―・―・―・―

たまの飼い主は去年の今頃は、ちょうど不妊治療が行き詰まり始め、お医者さんから子宮内膜症がひどくなっているので手術をしてみては?と勧められた頃だったでしょうか。

確かもんのすご~く憂鬱な気分で病院から帰ったような・・・・。

その時の自分に、その後の手術がうまくいき、その後すぐ子供が授かり、一年後には妊娠9ヶ月目に入っているなんて、どうやって想像できましょう。。。

 

Photo_5

 

 

 

 

 

 

 

 

↑すっかりこの場所がお気に入り

“一寸先は闇”という言葉、暗闇の中歩いていて突然崖から足を踏み外してまっさかさま!という光景が浮かんで怖いので嫌いですが、しみじみと、「そのとおりだな~」なんて思ったりします。

急に何が起こるかわからないので先のことなどわかりませんが、

こうゆうふうになっていたいとか、こんな生活がしたいとか夢を持ちながら、人はそれに向けて今、努力しながら過ごしているのかな、だから楽しいのかな・・・なんてしみじみ考えたたまの飼い主でした。

    だから、

       だから、たま・・・!、

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

「これからもこの調子でダイエット、頑張ろうね!!

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています↓

食後のお昼寝、これ、たまのしあわせ

そんにゃたまに、ポチッとお願いしますニャ。

Photo_8  

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

とにかく苦情が多いんですニャ・・・。

最近涼しくにゃって来ましたニャ。

特にベランダが心地いいんですニャ。

「開けてくれニャ~」と言ってかあちゃんに開けてもらうんですニャ。

開けてくれるのはいいんだけどニャ、 

Photo_4

  

 

 

 

 

 

  

 

「たま・・・?

 

Photo_3

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの~、ベランダにゴキブリがいるので網戸閉めたいんだけど。

すぐに網戸を閉めようとするんにゃよ。

枕にちょうど良かったんにゃけど・・・。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・脂肪がはさまってて網戸が閉まりませんけど・・・。

ずっと出てたらちょっと寒くニャってきたから家に入ってあったまったんニャ。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

この丸いクッション、にゃかにゃか体にフィットしていい感じニャ。

かあちゃんがさっきまですわってたからあったかいしニャ。

「ああっ!たま・・、そこかあちゃんの席・・・!

 

Photo_7 

 

 

 

 

 

 

 

とられにゃいように頑張りましたニャ。

「たま、寝床いってきたら・・・?

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・って、もうまどろんでる・・・! とられた・・・。

    むふん 勝った。

    *      *      *      *

夜ににゃるともっと冷えてきたんニャ。

たまは家の中でぬくい所を探してみたんニャよ。

違う部屋に行ったら普段は出てにゃいんだけど、かあちゃんがダンボールの衣装ケースを出してあったから上に乗ったら、やわらかい布が敷いてあったんニャ。

ちょうどいいからその上で寝てたんにゃよ。

そしたらニャ

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

・・・たまさん?

機嫌よくおやすみのところ悪いんだけど・・・

 

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

↑ものすごく迷惑そう

「その敷いてるやつ、かあちゃんの服なんだけど・・・

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

「毛だらけ・・・

それからかあちゃんタンスの中をゴソゴソして衣替えとやらを始めたんニャ。

もっとあったかそうにゃのが出てきたからすかさずそれに入ったんニャよ。

た~ま~! またそんなとこに入って・・・!」

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

ね?

苦情の多い、困ったかあちゃんにゃろ?

ランキングに参加しています↓

いい場所を探し求めるたまに、ポチッとお願いしますニャ。

Photo_11  

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

やせないのです。

昼寝をして起きたら、家の中がくら~く、外がすごく荒れているではありませんか。

足元のタンスの上でたまがせっせと毛づくろいに励んでいました。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

「たま~、外、暗いね~・・・。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

「もうお昼だけどね。

その時、空が ピカッ いなびかり!

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

一瞬動きがとまるたま。

        ドカーン!ゴロゴロゴロ・・・

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

雷よ。 怖いね~!ふふふ」

怖がってこっちに来るかな? 

 

Photo_5 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・・・・。

あまり気にしないのであった。

     *     *     *     *

「たま~、ちょっと困ったことがあって悩んでるんだけど・・・。」

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

そう?じゃ、話すけど・・・、

 体重が全っ然 減らないんだよ。

 減らないどころかまた増えてるの。

かあちゃんどうしたらいいのか分からなくなってきてね~。

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

「いやそうじゃなくて、

           たまが

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

      「あなたのことです。」

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

「そうなの。たまちゃんあんなに頑張ってるのにね~・・・。お医者さんにもこのままではダメだと言われて、ごはんもまた減らして毎日家の中走り回って・・・うぅ・・

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・あれ!

     *     *     *     *

というわけで、

とりあえずボロッボロになっていた、たまの大事な城、兼、ダイエット道具であるキャットタワーを修繕しました。

     ↓修繕記念写真

Photo_11 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はどれくらいもってくれるかな~。

ランキングに参加しています↓

体重の話はちょっとつらいたまに、ポチッとお願いしますニャ。

Photo_12  

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

猫で感じる秋の気配

たまに変化が見られ始めました。

肥満なのも気にせず、朝ごはんを食べてから「ウニャーワヮヮ(はら減った)、ワオニャー(ごはんおくれ)」とうるさいのです。

とうとう、たまに食欲の秋がやって来たようです・・・。

パソコンにむかう飼い主のところにやって来て、マウスに乗せている手の上にすわったり、画面の前に立ってみたり・・・・。そこでたまの飼い主は、ギュッとたまを抱きしめてみました。そのふわふわしてじんわりとあたたかくて気持ちのいいこと!

たまもごはんをもらうためにガマンしているのか、暴れずじっとしていました。

空気も乾燥しているので、手にたま毛もつきません。

あぁ、私の一年で一番好きな季節、秋がやって来た~。

ごはんを食べてご機嫌になったたま↓

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

上のほうの爪とぎロープがはずれてきたため、ヘンなかっこで爪をといでいます。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

はいはい、ちゃんと見てますよ。 時々飼い主をチェック。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

・・・大変そうね・・・。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

見てるって。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

・・・でしょうね。 また修繕しといてあげるから。

疲れたらアザラシスタイルでお昼寝。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

昼間はこうやって寝転がっているたまですが、

今日の朝は違ったのです!それは約半年ぶりに見た光景でした。

いつものように寝床で眠っているのですが、

 

Photo_8 

 

 

 

 

 

 

 

(ちょっと目と口が開いてますが・・・、

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

   まるまってるーー

今日はたまのさまざまな行動から秋を感じたたまの飼い主でした。

巻きの強いアンモニャイトが見られるのももうすぐだなぁ・・・。

       真冬のアンモニャイト↓

Photo_10   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています↓

床暖房が恋しくにゃったたまに、ポチッとお願いしますニャ。

Photo_11  

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

まあるい目にいざなわれ・・・

朝や夕方は大体ぐーすかよく寝ているたまです。

Photo 

 

 

 

 

 

 

 

たまの飼い主、間近でカメラを構えたり、目がないだのつぶれまんじゅうだのと笑っても全然起きません!

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―が、しかし、

夜になり、「もうそろそろ寝ようかな~。という時間になった頃、

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

↑廊下にちょっと紙袋を出した隙に入られた。

昼間はなくなっていたおめめがパッチリと開き、ランランと輝き出すのです・・・。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

↑紙袋の取っ手を持って、そのまま持ち上げてくれることを期待して待つ猫。

しかし、

「たま~・・・、かあちゃんもう疲れたから歯みがいて寝るわ・・・。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

↑ガッカリして動けない猫。

その後、パソコンを見るとうちゃんのところに行って、足にスリスリ攻撃を仕掛けたようですが、

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あらら、気の毒に・・・。

しかしたまはあきらめなかった。

歯を磨く飼い主を根気よく待つことにしたのです。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

はははっ、ま~たあんなとこであんなことしてる・・・。

「たま~、もう今日は遊べないよ~。一緒に寝ようかー。」

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

「ふふふっ、まんまるな目でそんなかっこしてもダメダメ・・・。

      ・・・・・・・・・ふふふ・・・。

             ・・・・それにしても・・・・・・」

 

Photo_10 

 

 

 

 

 

 

 

なに?そのかっこうは~。

ちょっと体どうなってるの?? 見せてみー。」

 

Photo_11 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています↓

根気よく待つたまに、ポチッとお願いしますニャ。

Photo_12

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

たまの悩み

たまの飼い主は、新聞の“人生相談”というコーナーが好きで、よく読みます。

人の数だけ悩みはあるんだな~なんて思ったりするほど、様々な悩みがあるものですね。その悩みの内容に合わせて、毎回何人かの専門家の方の中から一人が「こうしたらどうでしょう?」というアドバイスをくれるのですが、それが、「そんなうまくいくかな?」と思うときもたまにありますが、だいたいはすごく的確なアドバイスをされるので感動したりするのです!

「こんな難しい悩みにどうやって答えるんだ~!?というような悩みでも、意表をつく、目からウロコの答えだったりもするから・・・。

というわけで、

Tama  

 

 

 

 

 

 

 

「たま?ちょっとそこ読みたいんだけど・・・。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

「かあちゃんの人生勉強なんだよ。ちょっとゴメンね。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・そーじゃなくて・・・。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

し・・・失礼な!お気楽主婦にも悩みぐらいあるわいっ。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・悩み、なさそうね・・・。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

「ほぅ~、たとえばどんなこと?

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

んまぁ~・・・、それは深刻な悩みですこと・・・。 おほほほ

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

↑ぬいぐるみを枕に寝てしまった。

「たまちゃん、悩みはないほうがいいんだよ~。これからも大した悩みないままでいてね。 

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・・・・。

ランキングに参加しています↓

こう見えていろいろ考えてるたまに、ポチッとお願いしますニャ!

Photo_11

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

―昨夜―

一応寝る前はたまの居所を確認します。

「たまー。 たまー。」

パソコン部屋を見るといつもの場所にいました。寝てるのかな?

 

Tama  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・ん?よ~く見たら、起きてる?

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目を開いたまま壁に手をついてじっとしています。なにしてるんだろ・・・?

「ねぇねぇ、おかあさん寝るから一緒に寝ようよ。

 

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・つれない・・・。

   ★      ★      ★      ★

そして夜中、たまの飼い主は夢を見ました。

赤ちゃんが生まれたのです。

でも―――――、

それは女の子でした。そして生まれたその日から家の中をスッタスッタ歩いているのです。ミョーに大きいのです。

「・・・・・・・ん?赤ちゃんてこんなだったっけ・・・??

しかも、しかも・・・!

壊れたラジオが大音量で鳴り続けているように、家中歩き回りながらずっと大声で喋り続けているのです!

「・・・・・・・・・なんか・・・・、・・・なんか・・・・・、

   かわいくなーい!!

   ★      ★      ★      ★

夢から覚めた時、ホッと胸をなでおろしたのは言うまでもありません。

起きたらリビング中が、昨日採ってきたエノコログサの種だらけになっていました。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

↑もちろんこの方のしわざ!

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考え事に飽きたので遊ぶことにしたのでしょう。

そうそう、

妊娠中は多くの人がヘンな夢を見るそうです。

本を読んでいたらいろんなことが載っているのでおもしろいです!

今までおなかの中でスクスク育っていたはずの赤ちゃんが、ある日検診に行ったらいなくなっていた―とか、

おなかの中の子が実はエイリアンだった!―とか、

夫が宇宙人に連れ去られた―とか・・・!

どうも妊婦は体をもう一つの存在に支配されているという思いが強いためか、エイリアン系の夢を見る人が多いそうです! でも、自分のおなかをじっと見つめていたら、足で蹴っているのか腕を伸ばすのか、おなかがムニューッと突き出たりするので、エイリアンの映画での一場面を思い出したりします。

でも何より、そんな怖い夢を見るということは、妊婦は何かと不安なのかもしれません・・・。

最近たまの飼い主は夜、あまり眠れなくなってきました。

朝の4時半ごろ、「ハラが減った!にゃんかくれ!」とたまに起こされ、寝ぼけてヨタヨタしながらごはんをあげると、以前ならまたふとんに入ると一瞬で眠ったのに、そこから全然眠れなくなってしまいました。

それでボケーッとテレビを見たりして起きていて、昼間にダラダラと眠ったりしています。今日ももう午後三時前だというのに、昼ごはんを食べただけでな~んにもしていないのでした!

「ああ、これから忙しくなりそうだな。ね、たまちゃん。」

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たま、窓の外見てたら楽しい?

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え!そうなの? また一緒に遊ぶつもりかなぁ・・・。」

Photo_7ランキングに参加しています↓

いつも遊んでほしいたまに、ポチッとよろしくお願いしますニャ!

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

ねるねる日和ニャよ。

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまですニャ。

いつもコメントありがとうニャ。

それで、前回のブログを見てくれて、かあちゃんが作った鮭のぎんにゃん焼きに興味を持ってくれた人がいたので、今日は作り方を載せたいんだそうニャよ。

でもニャ、かあちゃん、「私が料理の作り方を教えるだなんて~・・・そんなぁ~・・・、うふふ~んと、いい年して照れてるので、代わりにたまが説明しますニャ。

かあちゃんのことにゃから、本のまんまに作っただけにゃんだけどニャ。しかもかにゃり簡単みたいニャよ。かあちゃんでもすぐ出来たからニャ。

「・・・・・・・・たま・・・?

*   *   *   *   *   *   *   *   *

材料 (一人分)

 生さけ一切れ

 下味・・・酒、しょうゆ 各大さじ1/2

 生しいたけ 一枚

 三つ葉 1/2束

 ぎんなんの剥き身(缶詰でもよい) 6粒

 マヨネーズ 大さじ1

 塩・こしょう 少々

*   *   *   *   *   *   *   *   *

最初鮭の身を、厚さ半分ににゃるように、皮の部分を残して包丁で開いて、それに下味をつけるから、酒としょうゆの中に10分くらい漬けるんニャ。

でニャ、ゆでて薄皮をむいて半分に切った銀杏(缶詰だと切るだけでよい)と、薄切りにしたシイタケと、2センチくらいに切った三つ葉をマヨネーズと塩コショウであえるんニャ。

次にオーブントースターにアルミホイルを敷いて、軽く汁気を切った鮭を置いて、さっきマヨネーズであえた野菜をぬるんニャ。

それで15~20分くらい焼くんニャよ。

うっすら焦げ目がついたら出来上がりニャよ。

温度によって時間が変わるそうにゃから、焦げすぎにゃいように気をつけてニャ。

ね、簡単にゃろ? ニャフフフ。

はぁ~、このままちょっと横ににゃろ。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かあちゃんが寝てるから、そこ行って一緒に寝よっかニャぁ・・・。

―数分後―

Photo_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・え、大丈夫か?って?・・・ちょっと慣れにゃいことして疲れただけニャよ・・・。

たま、こうしてかあちゃんの足元のタンスの上で寝てたはずにゃのに、不思議といつのまにか、

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かあちゃんのおふとんで一緒に寝てたんニャよ。

落ちたのかにゃぁ・・・? 記憶ににゃいんだけど。

そうそう、かあちゃんニャ、

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近「急激に睡魔がやってきた」とか、「突然制御できない眠気に襲われた」とかヘンにゃこと言って、すごくよく寝るんニャよ。

「妊娠するといろんなことが起こるね~。にゃんて言ってるけど、これからもずっとこうじゃにゃいと・・・いいんにゃ・・・けど・・・・・・

 

Photo_7 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  熟睡。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「たま?おつかれさ~ん。 おやすみ

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ところで耳が下敷きになってるけど、いいのかなぁ・・・。

ランキングに参加しています↓

ポチッとお願いしますニャ。

Photo_10

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

秋の長い一日

―昨日のこと―

たまの飼い主、お昼ごはん中。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありゃりゃ・・・、またあんな汚い溝にスッポリはまっちゃって・・・。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ暑いけど、最近は日中でも日差しがぼんやりと眩しくなってきました。少し弱まってきたようです。たまも真夏よりベランダでのんびりしている時間が長くなってきたような。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外で秋の気配を感じた後は―、

 Photo_4

  

 

 

 

 

 

 

 

 

家に入ってゆっくりと爪のお手入れ。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時々ブサかわいい笑顔をこちらに向けます・・・。 ははは・・・

そんなこんなで夕方近くになり、買い物の時間に。

久しぶりに残っていたエノコログサを一本持って帰ると、またまた狂ったように大ハッスルしたのはいいのだけど・・・、

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よほど楽しかったのか、晩ご飯を作る間も飼い主のそばを離れません。

いつもならごはん食べて、今頃眠くなってひっくり返って寝てる頃なのにな~。

まだ興奮冷めやらぬのかも?

 

Photo_7  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

もしかして鮭があるからかな・・・?

今日は秋らしく、鮭の銀杏焼きというのを作ったのです。

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

 

目が点。

「銀杏のってるけど食べるのかいな?」

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

↑好きなものには手が出る。

「ちょっとあげないわけにはいかないな。

食事後、やっと落ち着いて眠れるはずだったたま、またもや興奮するものに出会ってしまいました。

 

Photo_11  

 

 

 

 

 

 

 

 

   ベランダにゴキブリ発見!!

この後しばらく背中の毛を立ててゴキブリを見つめていたたま、結局飼い主たちが寝る時まで頑張って起きていて、電気を消したらもう限界だったのか、おとなし~く寝床にやって来たのでした。

一日二回はたっぷり昼寝するたまさん、こんな日もあるんだなぁー!

ランキング、再開しました。

ポチッとしてくれるとウレシイですにゃ。

Photo

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ

爽やかな朝!なんだけど・・・

―昨日の夜―

毎晩、たまの飼い主がお風呂に入ると、たまは前で待ってくれているのです。

冬場はいつも一緒に入り、フタの上にいるのですが、夏は中に入るのはちょっと暑いようです。

待ってくれるのはいいんだけど・・・・、

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 足ふきマットをほぼ占領―。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ああ、かあちゃんから水滴が落ちたんだよ。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ははは・・・ごめんごめん!

  ・・・・て、

 そんなとこで寝るなー!!

飼い主、足の裏をたまでふく。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        ヒィーーー!!

  ・・・かまれた。

   *     *     *     *     *

―今朝―

今朝は起きた時から乾いた風が吹き、久しぶりにすがすがしいお天気!

う~~ん さわやか~~!

なはずが、ポリポリポリポリ・・・・と、あちこち掻きながら目が覚めました。

妊娠中は敏感肌になり、あちこちかゆくなるそうです。夏の間は湿気があったので全然かゆくならなかったのに、とうとう来たか!という感じです・・・。

さわやかな風を感じながら、ウトウトするたま。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふふふ、気持ち良さそう。

この後飼い主はたまと一緒にベランダに出たのですが、その時とうとうたまにやられてしまいました。

何も植えていない植木鉢の中にオシッコをされてしまったのです・・・・。

飼い主が洗濯物を取り入れている、ほんの30秒ほどの間の犯行でした・・・。

思わずたまの頭をたたいてしまったので、またこんな所にのぼってしまった。

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“ひどいかあちゃんですニャ。暴力飼い主ですニャ”と言いたいところでしょうか・・・。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“やっぱりあそこにオシッコしたらいけにゃかったのかニャ?”と、ちょっと反省しているのかな・・・。

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや・・・、ただ眠いだけなのかも・・・。

寝起きの悪い猫

―朝―

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ~あ~、敷物もぐちゃぐちゃにしちゃって・・・。

ちょっとこそばしてやりましょう。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「起きるかな?

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わっ!起きてた。 しかも不機嫌・・・!

でも、まだまだ眠い様子です。

 

Photo_4 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・口の中の構造、まるわかりだな・・・。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっと起きるの?今日もたまちゃんの楽しい一日の始まりだね~♪

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・あ、ごめん。

その後、キャットタワーに移動したものの、

 

Photo_7 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またシャチホコやってます。

「前から思ってたんだけど、それ、何してるの・・・?

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちおう座りなおしたけど・・・、

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通にすわれないのかな・・・、ふつうに。

やっぱりヘンな、朝のたまでした。

―夜―

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・。

 

Photo_11  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・夜もヘンか・・・。

遊びの指導

たまが窓辺で退屈そうにしています。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ!もうすぐ掃除機をかけるから、その前にいっちょ遊んでやるか。 (たまと真剣に遊ぶと家中毛だらけになるのです)

「たまさん♪ ちょっとかあちゃんと遊ぼうか。」

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・え!?

 ・・・・・・・か、かあちゃんはいつだって本気だぞ!?

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へ、へい! 心して遊ばせていただきまする! こわいよ~

と、いうわけで、

猫じゃらし入った引き出しを開け、新聞を取りに行っている間に、

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・・・・。やっぱりうれしいのかな。」

まず新聞紙を広げて・・・・と。

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はいはい。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとブレましたが、うれしそうにしています。

―そうして、

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

          Photo_8

 

 

 

 

 

 

Photo_9  

 

 

 

 

 

 

 

こうして新聞紙が一分とたたないうちに真っ二つになったところで・・・、ふらりと窓辺に吸い寄せられるように去ってしまったたま。

「あれ・・・?たまさん?もう遊ばないの?

 

Photo_11  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやらたまの飼い主の気合のなさが伝わってしまったようです。

「今度はちゃんと気合入れるから、も一回たのんますっ!

 

Photo_12  

 

 

 

 

 

 

 

 

          ↑またまた真剣

「・・・・あれ?・・・こんなはずでは・・・。

こうして今日も掃除の時間は過ぎ行くのでした。

巣作り

昨日でたまの飼い主は妊娠8ヶ月目に入りました。

もうどこから見ても妊婦にしか見えないようで、「何ヶ月ですか?」と聞かれるようにもなりました。

夏の初めに買った、妊婦用Lサイズのスパッツがなぜか苦しくてたまらなくなり、

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

↑こんなことに・・・。

「これであと一ヶ月ははけるな。 

初期はいろいろトラブルもありながらも、何とかここまで来たなという感じです。

でも最近おなかが大きくなったことで、何かと不都合が起きてきました。

動きが鈍くなって、足元が見にくくなったので、数日前もベランダでたまのシッポか足か何かをゲタで思いっきり踏んづけてしまったのです!

ビーッというような大声をあげたのでたまの飼い主びっくりしました。慌てて家に入ったたまを追いかけて、どこを踏んだのかあちこち触ってみましたが、特に異常はない様子。ドキドキしている飼い主。たまはというと痛がる様子もなく、何事もなかったかのように残ったごはんをポリポリ食べているのです。

「なんともなかったのか・・・?

それからだいぶたって、たまの飼い主、「足が痛い!」と思って見てみたら、どうやらたまを踏んだ時に瞬間的にたまに引っかかれたようで足から血が出ていました。しかも傷が思っていたより深く、次の日はほとんど歩けないほどでした・・・。

それに体重が重くなって買い物や掃除もつらくなってきました。今では、「妊娠する前はどんな感じだったかな・・・?」と思います。少し動いただけでひどく疲れて眠くなってしまいます。

たまと、家の中で追いかけっこをして遊ぶこともあまり出来なくなりました。

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、二ヶ月ほど前は家族が増えるのに備えてせっせと部屋の模様替えをしたり生活用品を購入したりしていましたが、本を読むと、どうやらそれは“巣作り”していたそうなのです。

その時期動物は巣作りに励むそうです・・・。

「そうか、たま、やっぱりかあちゃんも動物だったんだね。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そんな怖い顔しないでよ・・。もとはかわいいんだから。

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、“かわいい”に反応するたまさん。

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり思わず体をくねらせてしまうらしい・・・。

・・・しかし、

 

Photo_5 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのまま、

 

Photo_6   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眠ってしまうのでした。

「それにしても完っ全におにぎり顔だな・・・。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

毛皮を買うのはやめましょう

  • 同盟バナー緑枠動画" href="http://plaza.rakuten.co.jp/kirakirashiteru/12000">狸、兎、狐、猫などが皮を剥がされています。
フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

最近のトラックバック