2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

旧ブログはこちら

人気ブログランキング

  • ランキングに参加しています↓
無料ブログはココログ

« たま、ひと仕事終える。 | トップページ | かあちゃんもつらいんだ・・・。 »

点滴の効果

「たま、それ、なあに?

 

Photo  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そのカーペットの上の・・・。

 

Photo_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

↑イスのクッションをむしられてある

「誰がやったのかしら・・・?

 

Photo_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そーじゃにゃいだろーっ!!

     *      *      *      *

前回のブログで、お盆に久しぶりに実家と姉の家に行ったことを書かせていただきましたが、そこにかわいいかわいいチビ猫、ハルがいました。

「ハル、そこでねるの・・・?

 

Photo_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の春頃、姉の夫が仕事の帰りに手のひらに乗るほどの大きさの、まだ目も見えていない状態だった猫を拾って帰ったそうです。

生後1~2週間くらいだったでしょうか。

以前姉は同じくらいの大きさの猫を拾って帰り、“ハルミ”と名づけ、育てていたそうです。しかしハルミは最初から衰弱していて、ある日ミルクを飲まなくなったかと思うと急激に状態は悪化し、亡くなってしまったのです。

「ハル、そこ、コロちゃんのトイレだけど・・・・・、いいの?

 

Photo_5 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度こそちゃんと育てようと、こまめにミルクを飲ませたりオシッコをさせたりしていましたが、ある日、また衰弱してきて、顔を見ると亡くなる直前のハルミと同じ顔つきになっていたそうなのです!

「このままではハルミと同じように死んでしまう!」と思った姉はあわてて病院に連れて行くと、すぐに点滴を打ってもらったそうです。

 

Photo_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてその後、仔猫を家に連れて帰ると、しばらく死んだように眠り続けたかと思うと、次に起きた時には凄い勢いでごはんを食べ、見違えるように元気になったそうです。そしてハルと名づけた仔猫は今は家中で一番元気になりました。

そういえば、たまの飼い主がつわりがひどくなってきた頃、自分でも体がどんどん衰弱していっていることがわかりました。

ついには毎日コーンフレークしか食べれなくなり、その用意をしに起き上がるのもやっとでした。そのうち水を飲んでも吐くようになった時に、「入院しよう」と決めました。

「もうすぐ私たちは帰るからね。また来るよ。

 

Photo_7  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜に病院に着き、すぐに点滴治療を受けました。

丸二日ほど、ずっと点滴を流し続けました。脱水状態にあったので、トイレには次の日の昼までいきませんでした。

すると、今までずっと家の中で、ふとんから出られない、体を起こすのも苦痛という状態だったのに、次の日の夜には退屈になり、病院の廊下をウロウロするようになったではありませんか!

その後みるみる体調は良くなり、食べても吐くことがうんと少なくなりました。

人間も動物も、一度体が衰弱し、食べ物を受け付けなくなってしまうとそこから一気に状態は悪化し、なかなか回復しないものなのもしれない・・・。

ハルの話を聞いて、点滴の効果は大きいのだな・・・と改めて思ったたまの飼い主でした。

「ハルー、帰るね。また冬に来るね。

 

Photo_8  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―今日のこと―

「・・・・また・・・

 

Photo_9 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・何やってるの・・・?そんなとこで。

 

Photo_10  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヘンなもんのマネするなっ!!

« たま、ひと仕事終える。 | トップページ | かあちゃんもつらいんだ・・・。 »

」カテゴリの記事

コメント

よかったね・・・・ハルちゃん・・・(^^)
お姉さんのご主人に拾われて、おねえさんに病院に連れて行ってもらって、そして元気になって(^^)・・・一つの命がすくわれたんですね。
コロちゃん・・・・おしっこに来たらどいてあげてね!
たまちゃんのおかーさんも大変だったもんね。
食べ物飲み物も体がうけつけないほど
衰弱しちゃったんですね。
でも今はハルちゃんと同じ元気になってほんとよかったです。

たまちゃん・・・・・いつまでイスのクッションほじるんでしょうか?
たまちゃん・・・・・いくつ形態模写できるんですかぁ~^^
みのむしか・・・・・可愛いぃ~~~~~。。!!
ますます~たまちゃんのファンなっちゃった^^

こんばんは、のんさん。
そうなんです、私がつわりで寝ていた頃にハルはやってきて、どんな状態にあるのかよく電話で聞いていました。点滴をしてもらってから元気が出てきたと聞いたときは本当にほっとしました!見てみたら可愛い!小さな命、助かってよかったな・・・とすごく思いました!
私も一時は、どうしてこんなに苦しいのか?と泣いていましたが、おかげさまで、今はハルも私も、元気です!\(^o^)/点滴って凄いんですね。知りませんでした。やっぱり直接体に栄養を流すのですから、効果は高いんですね・・・。
たまにクッションをほじられて、いつかイスがペタンコになってしまうかも・・・!その前にカバーつけないと・・・。
たま、お昼は木の枝にくっついたミノムシ、さっきは“ラッコ”やってましたよ!ほんと、いくつ形態模写できるんでしょうね?(笑)明日は何をやってくれるでしょうか!(#^^#)

まずは、ハルちゃん元気になってホントに良かったです
お姉さまも過去につらい経験をされて、今回も不安で
仕方がなかったと思います。
うちのにゃんこも小さいころからハルちゃんみたいに
カリカリに痩せっぽっちでしたけど、10歳の今になるまで
大きな病気もせずに育ってます。
ハルちゃんも強い子になりますよ。
たまちゃん、今度はみのむしさんですか
後ろ足もきっちりそろえて。。。

こんばんは、はなのお世話係さん。
はなちゃんもカリカリにやせていた時期があったんですね。今も太っていないですが、元気にかわゆく育ってくれましたね!10歳の高齢とは思えない、仔猫のような表情ですね。ほんと、猫さんが幸せになるのは嬉しいものです。。。(#^^#)
そういえばたまもカリカリにやせて、なさけな~い顔をしていましたが、今はまるくなりました!私もハルにはこれからも元気いっぱいに過ごして欲しいです!
たまは今回ミノムシやってました。(^o^;)騒がしいのに、静かになったな~と思ったら、よくこうして廊下の端に寝転んでいるんですよ。見つけたときは笑いますよ!しかも暑いのか、壁に足の裏をくっつけています・・・。

ハルちゃん元気になってよかった。
お姉さんたちに救ってもらえて本当によかった。
ハルちゃんはあまぐりと同じくらいかも。
ちっちゃい命でも必死に生きてるんですもんね。
飼い主さんもつわりのときは本当大変でしたもんね。
なんとかここまで来ましたね。
まだこれから大仕事が待ってるもんね。
わくわくどきどきですね。
たまちゃん、今度はみのむし~ですか・・・
いいです、そんなあなたが大好きです。

こんにちは、Komezoさん。
ハルは抱っこするととっても軽くてはずむようにして家中を歩いていました!その姿のかわいいこと・・・。(#^o^#)好奇心旺盛なまん丸な目でキョロキョロしてあちこち興味を持つ様子を見て、あまぐりちゃんもきっとこんな感じなのかな?と思っていました。そんな姿を見ると、助かってよかったな・・・とほんとに思いますね!
私も一時期あまりにしんどくて悲観的になっていましたが、なんとかここまできました。これからのことはわくわくどきどき、そして、怖い~~!!でもここまで来たのだから、やるしかありません!そんな気持ちでいます。
こんなたまを好きでいてくれてありがとうございます・・・。みのむしとかアザラシとか、真ん中がふくれた形のものばっかりだけど・・・(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点滴の効果:

« たま、ひと仕事終える。 | トップページ | かあちゃんもつらいんだ・・・。 »

毛皮を買うのはやめましょう

フォト

お気に入りスペースをお手ごろ価格で♪

最近のトラックバック